infomation_ttl.jpg
2・18(土)19時30分 水道橋・UGP4階会議室
ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.62 二見社長×平井丈雅代表
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
07年二見式のケジメ T-1スペシャル DVD 発売中
T-1グランプリ〜二見社長対堀田祐美子初対決〜、二見プロレスデビュー戦 DVD付課外授業受講生受付中

2013年02月22日

入場収入のみで黒字、8割近くが一見さんと、プロモーターとしては非常に意義のある大会だったが、二見個人としては本命の女子プロレスラーを断罪し忘れる大失態を

対ミスター・ポーゴ戦で60過ぎのレジェンドレスラーと対決するのは、少なくともT-1興行では終わりにすることにした。

ミスター・ポーゴに哀愁を感じた!T-1のリングでは、二見対60過ぎのレジェンドレスラーの対決は終結へ!

2・10「T-1クライマックス」竹芝大会は、非常に意義のある大会だった。
特に二つ挙げるとすると、一つ目は、スポンサーなしの状態で黒字にしたこと。
要は、入場者収入のみで黒字にしたのは大きい。


いくら会場費が安くても、ミスター・ポーゴのギャラが高いのでそれなりのリスクはあった。
しかし、超満員になったことで黒字を確保。
ノルマの52500円の黒字まであと数枚だったし、指定席完売までもあと9枚だった。
これも前に書いたが、指定席が完売したらDVDの即売会はなかった。
チケットの売上の集計でノルマをクリアできなかったが、どう転ぶか分からない点がT-1の魅力であるので、今考えると一番良い形だったと思う。

因みに、今大会の有料者人数は独演会に参加した人たちには発表したが、招待客はターザン山本!氏と「ジュエルス」の尾薗社長の2名だけ。
なので、あの有料者人数にプラス2名が、入場者の人数となる。

もう一つは、全体の8割近くが一見さんか久々に観戦した方だったこと。
この数年の「T-1興行」は、ブログとツイッター、この二つを軸にしてお客さんを集めている。
メディアに露出していない。
その状況で、8割近くの一見さんが来るというのは、ある意味驚異的なことだ。
どこの団体も、新規のお客さんが付かないということで苦戦している中、「T-1興行」は一見さんが増え続けている。

昨年の7月4日「T-1」新木場大会にしても、全体の半分近くが一見さんだったし。

確かに一部の常連さんで、女子プロレスラーが出ない理由で来なかったことは残念だ。
でも、いつものように女子プロレスラーを相手にして、お客さんもいつもの常連では発展しないので、これはこれで良かったと思っている。

ただ良かったと言えるのも、超満員にして黒字にしたからであって、これが満員にもならず、赤字なら良かったとは言えないので、結局は黒字にした点に尽きる。

プロモーターあるいは、プロデューサーの立場からすれば大成功と言っていいが、一個人としては消化不良で終わった。

消化不良の最大の理由は、断罪を予告した本命の女子プロレスラーのことを言い忘れる大失態を犯したからだ。

この断罪の本命の女子レスラーは、妊娠した女子レスラーと連動する話にもなるので、なおさら何をやっているんだ!という話になる。

本命を断罪し忘れた独演会(C)T-1
本命の女子プロレスラーを断罪し忘れた独演会


はっきり言って、「別冊宝島」の欠端大林、妊娠した女子プロレスラー、ある女子プロレスの団体、あるチンピラ格闘家、ある男子プロレスラーよりも、この本命の女子プロレスラーに一番腹が立っている。

その一番腹が立っているヤツを断罪し忘れるんだから、自分に呆れ返っているし、後の祭りになるが、こんなのは罰金もんの話だ。

となると「ガチトークフタ・ミ塾」で言うか、という話になると思うが、興行で言うのと、トークライブで言うのではインパクトが違う。
それに、あの場で言わないと意味がない。

とにかく今後やらないといけないのは、この本命の女子プロレスラーをどういう形で断罪していくのか?
自分には忘れ物があるので、これから考えていく。

他にも自分がやらないといけないことがある。
なるべく早いうちに、今大会の全容が分かるT-1の単独の本を電子書籍の「ミルホンネット」から発売すること。
単独本なので、過去の大会のレポートも一緒に載せる。

次に、第6回と第7回大会の「T-1興行」のDVDを発売すること。
なにしろ19回大会を開催したが、まだ5大会しかDVD化にしていない。
最初の2大会は、05年と06年と開催した年に発売したので順調に発売したが、その後が遅い。

06年5月3日開催の第3回大会は08年2月、06年6月24日の第4回大会は10年10月、06年8月26日の第5回大会は12年10月発売と、2年に1本のペースでしか発売していない。
つまり、年間に2本以上のDVDを出したことがない。
今年は最低でも2本は出す。
第6回と第7回大会を優先に出して、出来たら今年だけでDVDを5大会分発売したい。

最後に、「別冊宝島」と欠端大林を断罪する書籍を「オークラ出版社」から出版すること。

電子書籍、DVD最低2本、欠端断罪本を全て実行してから、初めて次回大会のことを考える形にしたい。
やる、やると言ってやらないことも結構あったので、今年はちゃんとやる。
有言実行ってことで。


2・10『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』竹芝コロシアム大会の公式記録。

ポーゴに反則勝ちの連勝記録を13に伸ばした二見社長が、予告通り「別冊宝島」の欠端を大断罪の独演会!ある女子プロレスラーの妊娠に怒り!黒字額のノルマ達成でT-1興行続行
リングの上でカネ勘定が繰り広げられる!プロレス界初の収支決算の金額をリング上で公表!二見社長、ポーゴに反則勝ちで連勝記録を13に伸ばすも不完全燃焼 2・10 T-1公式記録
続きを読む
posted by 二見社長 at 21:34| Comment(2) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月19日

歴史の証人を紹介!T-1興行は観に来た者勝ちの大会!そして、T-1二見激情の魅力は会場に来ないとわからない

本題の前に、2・10「T-1クライマックス」竹芝大会の陰のMVPは、DVD即売会でDVDを買った熱いファン!

何が飛び出すかわからない二見激情!2・10「T-1」竹芝大会の陰のMVPは、リング上でのDVD即売会でDVDを買った熱いファンだ!

さて、2・10「T-1」竹芝大会の観戦記を書いたファンブログを紹介する。
観戦記を更新したブロガーさんは5名。
この5名のうち、ブログとツイッターに書いた方が1人、ブログとフェイスブックに書いた方が1人、残りの3名がブログのみに取り上げた形。

というわけで、歴史の証人となったファンブログを一気に紹介!
なお、紹介の順番は更新した順にした。

T-1クライマックス竹芝コロシアム大会観戦記〜竹芝は燃えているか!?(Maya Official Blog)
一部引用
凶器を使わせず試合を展開するも、二見社長の最初のローキックを受けきれてない。おかげで二見社長の蹴りが及び腰。
試合を持ってきたいポーゴは、二見社長を場外へ引きずり出し長机?に打ち付ける蛮行にて体力を削ぎ、火炎放射を試みようとした!!

結局はデスマッチを持ち出す他無いポーゴは遂に鎖鎌にて二見社長を絞首刑にし、反則負けの蛮行へ。
デスマッチ以前に動けてないし、歳が歳だし怖くて技を当てられないって二見社長に言わせちゃったら、もう、ねぇ…。
ちなみにそれでいて、ギャラはやたらと高いそうな。

今回の大会の裏メインイベント、チケット代の清算をリング上で粛々と行う二見社長。
赤字ではなかったものの…52,500円には、足りない!
そこで、過去の大会DVDをリング上にて販売。華麗に売上補填。

独演会の内容は正直プロレスの世界の話以前にエグ過ぎるのでほぼ割愛します。
独演会にて発表された事項

・二見社長プロデュースにて別冊宝島と欠端氏を断罪する書籍を刊行予定。
書籍の準備のため大会はしばらく休止。
・T-1大会は23回にてファイナルとすること。
今回が19回目なのであと4回をファイナルカウントダウンとする。
この4回にて最終目標の大仁田厚、更にはもしかしたら華名と決着をつける時が来る筈でモニカ!


ローキック1発でポーゴを潰した二見社長 〜第19回T-1興行で何が起こったか!? (DAIARY OF A MADMAN)
一部引用
「最初のローキック1発で幻想が壊れたよ」
この言葉がすべてを物語っている。
以降、二見社長がローキックを打つことはなかった。

19回目となるT-1興行。
「収益が5万2500円以上にならなければ、これで最後」という前代未聞の予告をもって開催された。

恒例の選手代表挨拶は必然的に佐野直に。
しかし、相変わらず二見社長にミクロとの結婚を迫る勘違いぶりに会場はシラーっという空気に包まれ、消化不良で入場式は終了。
今にして思えば、このズレがメインイベントにも影響したのかも…。

第1試合の戸井 VS 佐野の感想を一言で言えば、戸井のレスリングの巧さ。
手四つから流れるようにグランドへ持ち込み佐野を翻弄。
こういうことを書くと、また物議を醸すかもしれないが女子が絡んだ試合が多いT-1興行の中で3本の指に入る好勝負だ。
さすがベテランの味わいという感じだった。

はっきり言って、ポーゴは試合ができるコンディションじゃない。
場外で暴れたりもしたが、動けないようでは試合にならない。

「潰し合いはプロレスではない」
そう信じる二見社長は何とか試合を成立させようとしたが最後はポーゴ得意の鎖鎌による「絞首刑」で反則決着。
13連勝を飾ったが、不完全燃焼の感は否めない。
「次はデスマッチで勝負だ」とポーゴは言っていたがおそらく誰も、もうポーゴ戦は観たくないのではないか。

「常連客」を執拗に批判していた真意を説明。
誰もが納得の理由に静まり返る。
またある女子プロレスラー及びその団体についての話にはまたも会場が凍りつく。マジで書けない話のオンパレードだ。

途中、リアルな売上の集計を発表。
目標額に達しなかったため一度は「これで終わり」と宣言するも、裏技としてDVDの売上も収益に加えることを話しリングに並べると、観客が殺到。瞬く間に目標をクリア。
大逆転でT-1興行の存続が決定する。

しかし、二見社長は「23回で本当に終わりにする」と宣言。
今回が19回なので、あと4回。ますます見逃せなくなってきた。
あの選手とあの選手。果たして闘いにこぎつけるだろうか。

そして予告通り、最近暴露本を連発する宝島社の編集者を断罪。
決してプロレス界のためにならない形で儲けていることに我慢がならない二見社長は某出版社からアンチ宝島社の本を出版することが決定したという。
まだ企画段階なので詳細は書かないが、二見社長のアイディアが通れば面白いことになりそうだ。

いずれにせよ、T-1興行にとって本大会はいろいろな意味でターニングポイントになったと思わされた問題興行だった。
いよいよT-1興行のカウントダウンが始まる!


T−1興行結末は…黒字により興行継続そして23回までのファイナルカウントダウン(しんちゃんの独り言ケアマネジャー日記、副業アフィエイトでがっちり稼ぐ)
一部引用
ミスターポーゴには、ガッカリだよ!
あそこまで動けなくなっていたとは…
二見社長には悪いがあれは、ある意味老人虐待になるね。
でもよ、勝てないから反則に走ったわけだよね
もう、あんなポーゴは観たくない。

黒字になった為T−1興行継続だが23回がファイナルと宣言
大断罪…リアルすぎる話しです。
書いたらやばいことばかり
女子レスラーが…AKBでやったら日本に入れなくなるぐらいの大事件が勃発したことを暴露した。

宝島も大断罪です。俺も前から宝島は気にくわない
プロレス業界の悪口を書きすぎだよ
二見社長はVS宝島
初の出筆本をだすことを発表した。
発売は未定だが絶対に購入はします
これからもT−1を期待します。


T-1クライマックスin竹芝(マイアミデイド署)
一部引用
レジェンドの壁が厚くカリスマにのしかかったという試合でした。
レジェンドレスラーと呼ばれている方々には十八番という試合運びがあるわけで、それに乗せるなりの試合となった時に恐ろしく光り輝く…それがレジェンド。
ポーゴ選手は自信の十八番を封印しての試合。片やすべてがガチの二見社長が蹴りをぶち込む。ポーゴ選手が失速していく様を戦っていた二見社長が見て、言い方は語弊があるかもしれないが、ひるんだんだと思います。
ミスターポーゴ、デスマッチ大王が自らのローキックで崩れていく姿に、逆に心が折れてしまった。

結果は鎖絞首刑で反則勝ちをおさめた二見社長ですが、ひとたび自身の得意形式に持ち込んだ時のフィニッシュパターン恐るべしのポーゴ選手。

お待ちかねの二見激情23分一本勝負が始まる。
常連客への批判の真意には思わず、しまったそういうことだったのかと、考えさせられてしまった。
更に某女子プロレスラー、某団体についての話は、おいおいマジかよ…そういうことだったのか!

今大会の目玉でもあった収支報告のためリング上で売り上げの集計。
一度は目標額に達しないということでT−1興行の廃止となる所だったが、DVDの売り上げも収益にするとのことでDVDがリングに並べられるや否や、観客が殺到しあっという間に売り上げがクリアされ興行の存続が告げられる。
しかし23回大会までということで次回からはファイナルカウントダウン興行になると発表。

更に宝島社の暴露本に対して断罪!宝島社の暴露本を断罪する書籍の企画があると発表!

今回はなんと23分が46分プラスαのトークが炸裂したが、本当に二見社長ほどプロレス的な頭を持った人はいない!
こういう人が今のプロレス界を断罪するということは、どうもおかしな状況になっていることがわかる。
荘なったらもう二見社長とファイナルまで突っ走るしか無い、黙って提示されるものを待ってちゃダメだ!
どんどんやりましょう!じゃいつヤルんだ…今でしょ!


〜誠意ある問題提起は時として感動を生む〜二見激情初体験。(スタンダップシネマコメディアン・小野義道情報)
一部引用
「義理で生きるな!真剣に生きろ!」
このメッセージを僕は2月10日『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』というT-1興行で受け取ることが出来たと思っている。

竹芝コロシアム大会で、あの日の夜何が起こったのか?それについて詳細は書かない、いや書きたくない!それは何故か?
お金と時間を使って観に行った人だけにしか体験出来ない世界だったからである。
また、二見さんが「ツイッターやブログに書かないように」と釘を刺したということもある。

ただ、1つだけ書きたいことがある。
二見さんはプロレス界における悪を断罪したということである。
義理の断罪ではなく、真剣な怒りを持った断罪であった。二見さんの断罪の根底には正義感あるいは、プロレスに対する愛がある。

「これは、暴露ではなく問題提起だ!」と二見さんは切り出した。この姿勢にある種の感動を覚えた。暴露というのは、僕から言わせると下品、しかし問題提起というのは誠実な姿だと思う。

二見さんの問題提起が『別冊宝島』の編集長に届くことを願うばかりだ。
真剣に生きている人間に義理で対応する『別冊宝島』の欠端さんだったならば、これは大問題ということになる。


以上。

5つとも、それぞれの個性が出て面白い内容になっていると思うが、その中でも2番目に紹介した、「DAIARY OF A MADMAN」さんの記事は、際立った内容となっている。

こちらの管理人さんからは、よく当ブログでもコメントをいただくが、そのコメントも文才があるのか分かりやすいコメントを書いてくれるので、逆にありがたい。

ただ一番印象に残ったのは、「小野義道情報」さんの記事だ。
小野さんはプロレス観戦自体、初観戦。
その初観戦の方に、真剣さが伝わったのは嬉しいことだ。

「お金と時間を使って観に行った人だけにしか体験出来ない世界」
というのは、一貫として大会で主張していること。
大会だけじゃない。
「ガチトークフタ・ミ塾」でも同様。

つまり「T-1興行」とは、観に来た人の勝ちの大会だ。
もっと言うと、T-1二見激情の魅力は会場に来ないとわからない。
やはりプロレスは、ライブで観ないと本当の面白さは分からないと思う。


因みに観に来ないヤツに限って、ネットで嘘を書いたり、誹謗中傷しか書けない輩が極少数いるが、こういう人達って、不幸な人生を歩んでいるし、不幸な生き方を選択していると思うわ(侮蔑)。
こういう輩を“生き遅れ”という。

2・10『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』竹芝コロシアム大会の公式記録。

ポーゴに反則勝ちの連勝記録を13に伸ばした二見社長が、予告通り「別冊宝島」の欠端を大断罪の独演会!ある女子プロレスラーの妊娠に怒り!黒字額のノルマ達成でT-1興行続行
リングの上でカネ勘定が繰り広げられる!プロレス界初の収支決算の金額をリング上で公表!二見社長、ポーゴに反則勝ちで連勝記録を13に伸ばすも不完全燃焼 2・10 T-1公式記録
続きを読む
posted by 二見社長 at 18:28| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月16日

常連だけなく、お客さん全員、プロレスラー、関係者含め、二見の気持ちを理解した人は一人もいなかった!イッパイ・サンキューは封印となるのか?

「ミルホンネット」から2・10「T-1クライマックス」竹芝大会のレポートを発売したが、今回はオープニングの二見激情と試合まで載せ、独演会はオールカットした。

ミルホンネットより二見対ポーゴ戦のレポートが発売されたが、宝島の欠端や女子レスラーの妊娠に怒りが爆発した恐怖の二見独演会はオールカット!全容はT-1単独本で

ミルホンネットはこちら(380円)。

井上譲二:週刊ファイト元編集長 マット界舞台裏'13年02月21日号(ミルホンネット)
一部引用
『マット界舞台裏』独占となるT-1興行も網羅。暴走続ける二見激情は、ここでしか読めない。熱心なプロレスマニアは垂涎の記事だ。

▼ポーゴに反則勝利の二見社長、"秘策"を駆使T-1興行存続決定!予告通り『別冊宝島』と女子プロレスを大断罪!
・今回をもってT-1興行を終了?52500円の黒字が別れ目
・本当に犬猿の仲なのか?佐野直と戸井克成
・グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?
・二見激情 断罪!断罪!業界恐怖新聞となるのか!?


以上。

さて、2・10「T-1」竹芝大会が超満員になったのも、土壇場で常連さんたちが当日券を買ってくれたお陰と言っていいだろう。
ただ超満員ではあるが、札止めにはなっていない。
あのくらいの小さい会場なら札止めにしないと。

今大会は、全体の8割近くが一見さんか久々の観戦した方。
常連があと9人くれば指定席は完売した。
もっとも、指定席が完売したらあのDVD即売会はなかった。
終わってからの話題性を考えれば、一回目の集計で52500円の黒字に届かなかったのは逆に良かったとも言える。


ところで独演会で、常連さんを批判した真意を説明したが、相変わらず分かっていない人が多い。
というか逆に聞くが、分かった人はいるのか?
一人もいないんじゃないか?

ある女子プロレスラーの参戦云々の話題の時、ツイッターやブログの話をしたはずだ。
だから、この話は何も常連に限った話ではない。

しかし、大会を観戦した方の中で、大会が終わったあとに「T-1興行」のことで自分宛にリプライをしてきた方は、たったの3名(呆)。
この3名はリプライだけでなく、大会のことも沢山呟いていたので(感想など)、この3人には感謝している。

そのリプライした3人についてだが、この中で常連と言える人は一人だけ。
その一人が、ブログでも大会の観戦記を更新していたので、この一人の方が唯一分かった方に入るのか、と思いきや、あの時に未購入分のDVDを買わなかったので分かっていないだろう(DVDの件は後日更新)。

この3人とは別に、リプライはしてこなかったが、2・10のT-1についてしきりに呟いてくれた方が一人。
つまり、あの日観戦したお客さんで大会当日からツイッターで呟いた人は、たったの4人しかいないってことになる。
あれほどツイッター重視論の話をしたにも関わらず。

ここで、この4名の方とターザン山本!氏、そして観戦には来ていないが松本晃市郎氏のツイートをまとめて引用する。

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

2月10日
RT @narikiripainter: 夕焼け空に富士山のシルエットを眺めつつ、プロレス「T-1クライマックス竹芝大会」へ向かう。二見社長はどこへ向かうのか?

RT @macyal: T-1 climax 二見社長の独演会延長戦中。

RT @MayaSports: T-1クライマックスわず。独演会延長に次ぐ延長で新記録達成か。汚れに徹する佐野はいい人だったが、ポーゴは案の定動けなかった。試合としては成立してるか否かはギリギリ。 #t1climax

2月11日
RT @55Plus3: T-1クライマックス楽しかった

RT @narikiripainter: 「T-1クライマックス竹芝大会」会場付近の交番にて場所確認。 自分で5人目とのことで、警察官から職務質問(?)「何があるんですか?」 「T-1で検索してみてください」

RT @macyal: 昨日のT-1climaxはとっととブログに上げるので。とりあえず11日中に。でも、二見社長の独演会は会場内限定なのでトップシークレット!アレだけは書けるか?…本の事ならOK?かも。

RT @macyal: 昨日購入したT- 1興行のDVD(第4弾と第5弾のT-1 スペシャル) パッケージに書かれてる記者(当時の週プロモバイル・モバイルゴング・kamiproの記者)のコメントやDVD内容見てるだけでワクワクする。中身はおうち帰ってから見る!すげー楽しみ!

RT @55Plus3: @Ticket_T1 有意義な時間をありがとうございます。楽しかった。

クライマックスの仕事も無事に終わったようですね。 RT @narikiripainter: @Ticket_T1 急げ!竹芝へ

RT @55Plus3: @Ticket_T1 まだまだT-1は必要とされていますね。爆弾だらけの独演会は楽しかったです。

重大な話は、肝心の本命の女子プロレスラーを断罪するのを忘れるという、大失態を。だから、何か忘れているよな、としきりに言ったんですが。妊娠の話は問題提起で、断罪じゃないですからね。 RT @55Plus3: @Ticket_T1 ダラダラも楽しかったな。重大な話しが気になる。

RT @tarzany: 昨日の「Tー1」興行は数字的にはこれで終わり。解散となったが最後、二見さんが裏技を出して大逆転。存続を宣言。まさしく二見劇場ここにあり。お見事。というよりこの人、誰よりもプロレスが大、大、大大好きなことがわかった。日本一好きなんじゃないの。

RT @tarzany: 二見さんを見ていて気が付いたのは、プロレスを好きになることはその人にとって重要な才能の一つなのだ。これは面白い発見である。

RT @macyal: 二見社長がアナウンスしたので。 宝島社と欠端氏を断罪する本を二見社長がプロデュースするそうです! 欠端氏との対談も普通に面白そうだけど、ノアの仲田龍氏やゼロワンの中村氏の対談も230%面白そうでモニカ! その為T-1興行は暫く休止するそうです。 一家に2~3冊は買うでモニカ!

RT @55Plus3: 昨日のT-1クライマックスで【別冊宝島】を断罪して本を出版すると二見社長が言っていたが、自分は【別冊宝島】を読んだ事があるので、どんな内容で断罪するのかが興味深い。熱は熱いうちに打て…どんどん実行して早く本を出版して欲しいです。陰ながら応援&注目しています。

最初のローキックが想像以上に効いてしまったので、こっちが怖くなってしまった。宝島の欠端は調子に乗りすぎている RT @narikiripainter: @Ticket_T1 13連勝おめでとうございます。スタンディング主体の相手に難しい試合でしたね。 書籍の企画、期待しています。

そうなると、フタミ塾で言うしかないですね。ただ、昨日のあの場で言わないと。こんな失態するなんて情けない(呆) RT @55Plus3: @Ticket_T1 なるほど。いつの日かその女子レスラーを断罪する日が来るといいな。機会をもうけて下さい。

RT @MayaSports: ブログ上梓!T-1クライマックス竹芝コロシアム大会観戦記〜竹芝は燃えているか!? | Maya Official Blog http://t.co/iE5awp9N #t1climax

RT @macyal: 例の宝島社と欠端氏の断罪本だけど、宝島ムック本(プロレスの)で二見社長が書いた記事が載ってるムック本は買ったけど二見社長の記事以外は…な記事が多いし、二見社長が書いてないムックは立ち読みで十分レベル、つまんねーから本当に。

絞首刑のダメージで、頭が飛んだのもありますね。でも、あの場で言わなかったのはかなりの後悔となります RT @55Plus3: @Ticket_T1 長時間喋っていて、しかも試合後テンションが上がっている状態だと、忘れてしまっても仕方ないですね。内容が気になるだけに悔やまれる。

RT @tarzany: 史上初、きのうのTー1興行、竹芝コロシアム大会は試合終了後、興行の収支決算の数字、その金額を観客にその場で発表したこと。プロレスの歴史上まさしく前代未聞の出来事だった。

2月12日
RT @tarzany: Tー1チケットの二見社長、絶叫。「俺はプロレスで非日常的気分を味わいたいだけなんですよお」。その言葉が一番、私の心に届いた。

RT @narikiripainter: @Ticket_T1 リング上での集計を見て、二見社長の左利きが判明。

あと4大会しかやらないので、13から23まで行くためには1大会で2、3試合やるか、他団体で試合するか、いずれかになります。あと、天才かバカかどちらかに左利きが多いです(笑) RT @narikiripainter: @Ticket_T1 23連勝目指してほしいです。

RT @MayaSports: そういえば当初のT-1大会では二見社長は試合をしなかったので、大会回数は19回でも連勝記録は13。フタ・ミになぞらえた23連勝を狙うには残り10勝。それぞれ二見社長が3試合・3試合・2試合・2試合すれば叶う、か。ムチャクチャだけど。

2月13日
なんだ、即売会の前に買った方ではないんだ?第1回が売れていたから。確か1、5回を持っていないはずなので @MayaSports: 購入したお客さんもプロレスに参加した格好ですね。私も報酬にて未購入分を…必ず! @Ticket_T1 予想を上回る金額が売れた

彼は第1〜4回までは既に買っていたので、第5回だけ買ったはずです。先ほど、第1回を買った方からリプライがありました。では、とっとと1、5回をお買い上げを(笑) RT @MayaSports: そうなんです。まちゃるさんが買ってた様な気が?違ったかしら。 @Ticket_T1

そうでしたか。お薦めは第2回大会でした。ターザンさんも、T-1で一番いいのは第2回大会と言ってますし。でも第1回もいいとおもいます RT @narikiripainter: @Ticket_T1 第1回を会場入り即購入しました。私のクライマックスシリーズ終わったらじっくり見ます。

2月14日
RT @dojyo_matsumoto: 二見社長がミスターポーゴ戦でハニトラTシャツを着て試合をしてくれました!ありがとうございます! http://t.co/IGGJmrgg

RT @narikiripainter: 一か八かで「2・10T-1クライマックス竹芝」のチケット購入。運良く仕事に区切りつき観戦できた。購入したDVDに二見社長が断罪した女子レスラーの試合が収録。

@55Plus3 そんなもんしかいないですね。その6名の中にレオパさんは入っていました。

2月15日
求めていないというより、露出不足です。週プロ、サムライに載っていないのもありますし。もっと自分の知名度を上げないといけません @55Plus3: @Ticket_T1 ありがとうございます。時代の流れなのでしょうか!?時代がT- 1を求めていないのでしょうか!?現実は厳しいです。


以上。

さらに、大会関連のツイートはしていないが、ブログに取り上げてくれた方が一昨日まで2人、昨日と今日で1人ずつ増えて合計4人(ファンブログは後日紹介する)。

ブログ、ツイッターを合わせても、8名しか大会後に関しては取り上げていないことになる(大会が終わったあとの感想、観戦記等)。
フェイスブックにも書いている方がいたが、フェイスブックは誰でも閲覧できるわけではないので除外。

一見さんにそこまでやれと望むのは酷な話になる。
しかし、肝心の常連がこの有り様。
そのことが出場選手のことにも繋がってくると話をしたにも関わらず、相変わらずこの状態。
大会が終わった直後でもこの程度しか盛り上がらないなら、あの選手のマネージャーが自分に言ったことはまさに正論になるし、こんな状態ならT-1に出るメリットもないだろう。

はっきり言って、熱いものや応援されている感じがしないと、リスクを背負って興行をやろうという気力が起きない。
2006年に5回、2007年に4回大会を開催したが、熱いものを感じたから沢山大会を打ったという部分が大きい。
しかし、一昨年、昨年と2回ずつしか大会を開催しなかったのは、盛り上がってこないので、無理して大会をやろうとは思わなくなってきた。

でも、これはしょうがない。
ある意味、想定内だし。
何故なら、そんな簡単に変わるわけがないから。
それとファンの年齢も高くなってきたし、若い人がもっと観に来るようにならないと駄目だ。

それから、オレが大会でイッパイ・サンキューを言わなかったのは、
「この人達は全然理解していないな」
と感じたから。
この人達とは、常連だけの話じゃない。
お客さん全員。
あの場にいた、プロレスラー、関係者含め、自分の気持ちを理解した人は、誰一人としていない!
いや、一人もいなかった。


この先、仮に4大会やったとしても、お客さんが変わらない限り、イッパイ・サンキューを封印する(マイクで言うという意味)。
盛り上がって、分かってくれれば勿論言う。
ただ、今のままでは無理だろう。

いずれにしても、なんだかんだで常連も来て、そのお陰で黒字になったわけだし、終わり良ければ全て良し。
それは、ありがとうって話になるし、あの日に会場に来た方は誇りを持ってもらいたい。


最後に、女子プロレスラーが出ないという理由で来なかった常連には呆れ返っている。
女子が一人も出ないことが理由で、来なかった常連は10名以上いる。

この常連の中に、2月10日新宿FACEで開催した「OZアカデミー」に行った人が少なくとも2人いる。
「OZ」を逃したところで何時でも観れる話になるし、「T-1興行」は次回何時やるかどうか分からないのに、「OZ」を選んだことに失望している。

ただ、どこに行こうが勝手な話になるし、お客さんの自由だ。
お金を払うのはお客さんになるので、「OZ」を選択したって話だ。

でもこの二人は、ただのお客さんじゃない。
何故なら、この二人はT-1店舗、「T-1興行」、「フタ・ミ塾」と、全ての常連。

2人のうちの一人は、「T-1興行」の注文の際、最前列の方角、席番まで指定してきて、今までは毎回キープしてあげていたが、今後観に来ることがあったとしても一切そういう要望には応えない。
もう一人も同じ。
方角、通路側など指定して取り置きしてあげていたが、これからは一切やらない。

そして、意地でも自分以外は女子プロレスラーオンリーの「T-1興行」を1回はやる。
その時に観たいので取り置きを頼まれても、当然拒否する。

親しき仲にも礼儀あり。
不義理をしたこの2人に、いちいち構っていられない(怒)。


2・10『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』竹芝コロシアム大会の公式記録。

ポーゴに反則勝ちの連勝記録を13に伸ばした二見社長が、予告通り「別冊宝島」の欠端を大断罪の独演会!ある女子プロレスラーの妊娠に怒り!黒字額のノルマ達成でT-1興行続行
リングの上でカネ勘定が繰り広げられる!プロレス界初の収支決算の金額をリング上で公表!二見社長、ポーゴに反則勝ちで連勝記録を13に伸ばすも不完全燃焼 2・10 T-1公式記録
続きを読む
posted by 二見社長 at 22:35| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月13日

ポーゴに反則勝ちの連勝記録を13に伸ばした二見社長が、予告通り「別冊宝島」の欠端を大断罪の独演会!ある女子プロレスラーの妊娠に怒り!黒字額のノルマ達成でT-1興行続行

昨日スポナビブログで、2013年2月10日(日)『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』竹芝コロシアム大会の公式記録を更新したが、当ブログでも公式記録をお知らせする。

リングの上でカネ勘定が繰り広げられる!プロレス界初の収支決算の金額をリング上で公表!二見社長、ポーゴに反則勝ちで連勝記録を13に伸ばすも不完全燃焼 2・10 T-1公式記録
大断罪となった二見独演会(C)T-1
欠端、女子プロなど大断罪となった二見独演会!

2013年2月10日(日)カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜 公式記録
会場/竹芝コロシアム 観衆/123人(超満員)
主催:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋)03-5275-2778

二見社長入場→二見社長からの挨拶
全選手入場式
T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶→佐野直

第1試合 本当に犬猿の仲なのか?一部のマニア必見!佐野と戸井、初の一騎打ち! シングルマッチ 23分1本勝負
×佐野直(8分15秒 エビ固め※スクールボーイ)○戸井克成

メインイベント グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか? シングルマッチ 23分1本勝負
○二見社長(10分49秒 反則※絞首刑からレフェリー暴行)×ミスター・ポーゴ

リアルメインイベント:二見独演会 23分1本勝負

延長戦 二見独演会 23分1本勝負

再延長戦 二見独演会 23分1本勝負

二見独演会で発表された事項。

プロレス界では初の前売り有料入場者、当日券有料入場者数、収支決算の金額をリング上で公表(この数字については、来場者にしかお知らせしません)。

収支決算の公表で黒字にはなったものの、「T-1興行」存続のノルマである52500円の黒字に達成できずT-1解散を発表するも、最後の秘策として「T-1興行」のDVDの売上を収益に加えることを宣言。DVDをリングに並べるとファンが殺到。リングの上に1000円札の束が積まれ、カネ勘定が繰り広げられる前代未聞の光景。ノルマの金額を軽くオーバーし大逆転で「T-1興行」の存続が決定。

二見社長プロデュース「別冊宝島」と宝島編集者の欠端大林氏を断罪する書籍を「オークラ出版」より発売。

T-1興行は23回目でファイナルとする(今大会は19回目)。

次回20回目の大会から(日時は未定)ファイナルカウントダウン大会とする。


以上。

次に、ターザン山本!氏のプロ格日記と、「ミルホンネット」のT-1竹芝大会レポートを紹介!

二見社長がある出版社でプロレスムック本を出す? 宝島社に宣戦布告!(ターザン山本!プロ格日記)
一部引用
二見社長の独演会。その中で二見さんはプロレスのムック本を出すことを発表。
 ある出版社に企画を持ち込んだらそれが通ったというのだ。その目的は宝島社への宣戦布告。

 宝島のプロレスムックの責任編集者、欠端大林氏の名前まで出して大批判を展開。
 なんとその場で欠端氏との対談をぶちあげた。さらに宝島社から批判されている「ノア」などを取材。彼らの言いぶんも載せたいという。
この話は刺激的で大変に面白かった。


ポーゴに反則勝利の二見社長、“秘策”を駆使してT-1興行存続を決定! そして予告通り『別冊宝島』と女子プロレスを大断罪!(ミルホンネット)
一部引用
ファンの注目は、試合結果よりもT-1興行そのものの存亡にあった。黒字にはなるものの、存続のノルマである52500円の黒字に達成できず、その場でT-1解散を発表する。しかし二見社長は“秘策”を出してきた!

なんとリング上でT-1興行のDVDの即売会を開始した二見社長。するとファンが次々と購入を申し出て(中には5大会の作品を全て購入した二見フリークも出現)、リングの上に1000円札の束が積まれていく(新日本とスケールは違えど、T-1のリングにも「金の雨が降る」!?)。
そしてDVDの現ナマ収入により、駆け込み式にノルマの利益を確保、かなり強引ながらT-1興行の存続が決定! しかしリングの上でカネ勘定が繰り広げられる前代未聞の光景、これもまた、何が飛び出すかわからないT-1興行ならではといえる。

試合後恒例の大独演会23分1本勝負はなんと延長戦に突入し、23分2本勝負の計46分(+α)の超ロングラン、つまり史上最長サイズのとんでもないスケールに!
 ここで二見社長は予告通り『別冊宝島』の名物編集者・欠端大林氏をありったけの大断罪。そして二見社長自らの監修で、『別冊宝島』を断罪する書籍を出版することが発表されると、満場のファンから喝采が挙がった。
 もう一つのテーマ、女子プロレスの断罪はなんと「選手の妊娠」が絡むキワドいネタが連発され、そのあまりのキワドさはここで発表できるレベルではなく……その詳細は今週末の『マット界舞台裏』をご一読されたし!


以上。
二見対ポーゴは不完全燃焼に!(C)T-1
二見対ポーゴ戦は不完全燃焼で終わった。


ミスター・ポーゴに反則勝ち。
不完全燃焼ながら連勝記録を13に伸ばした。
勝ちは勝ちなので独演会を行った。
注目の独演会は、予告通り「別冊宝島」の欠端大林、ある女子プロレスラー、ある女子プロレスの団体、あるチンピラ格闘家、ある男子プロレスラー、その他多数を断罪しまくった。
大断罪の独演会と言っていい。
特に、ある女子プロレスラーの妊娠に怒りが爆発した!
例えとして、AKBの話も出したし。


当然独演会の内容は他言禁止になるが、欠端のことだけは書けるな。
その独演会で、二見プロテュースの「別冊宝島」と欠端大林を断罪する書籍を出版すること発表した。
オークラ出版社からGOサインが出たので、2月10日に公表した。
そこで、欠端との対談を申し込む。
その対談のレフェリーにはターザン山本!氏にお願いする。
欠端よ、逃げるなよ!
というか、逃げたらおかしいよな?

二見プロテュースの「別冊宝島」と欠端を断罪する書籍では、ノアの仲田龍氏やゼロワンの中村祥之氏にも取材をしたい。
「別冊宝島」に怨みがあるヤツ、出て来いやぁ!をコンセプトにプロレス復権、プロレスに底力があることを証明する雑誌を創る。
よってこの本の創りに専念するので、「T-1興行」をしばらく休む。

それにしても、断罪を予告した本命の女子プロレスラーのことを言い忘れる大失態を(妊娠した選手とは別の選手)!
独演会の最中、しきりに何か言い忘れているな、と言ったが。
肝心なことを言わなければ、大噴火にはならない。
こういうのは、お客さんが創るものだ。
オレが創ったら予定調和になる。
偶然の産物とはそういうものだ。


女子プロレスラーの断罪は複数いると、ブログにも再三予告した。
何か忘れていると、お客さんに振ったときに誰か言ってくれればよかったわけで。
やっぱり、大人しいと色んな意味で厳しいよ。

あと客入りは、9割の入りと言っていいだろう。
実際にチケットも9枚しか余らなかったし。
主催者発表は123人の超満員で発表したが、あくまでも主催者発表。
有料者人数は独演会に参加した人たちの特権。

「T-1興行」続行の条件である黒字額52500円の方は、黒字には達成したものの、ノルマは達成できずにT-1解散を発表するも、お客さんがドン引きになり空気を読まないといけないので、リング上で「T-1興行」のDVDの即売会を急遽行った。

お客さんがリングに殺到し、中には5大会の作品を全て購入した方も現れた。
まさに、T-1のリングの上に金の雨が降った、と「新日本プロレス」のレインメイカーの真似をした。
新日本は散々T-1の真似をするので、たまにはこっちも真似をしてもいいだろう。
DVD代金の収益を足して、軽く52500円を超えたので「T-1興行」は続行することになった。

さらに、23回目のT-1興行で終わりにすることを発表。
次回大会からファイナルカウントダウンとして行う。
今大会が19回目の大会だったので、あと4大会で終わりにする。
これ、マジ!
続きを読む
posted by 二見社長 at 21:16| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月10日

二見社長「ある女子プロレスラーとある女子プロ団体と宝島の欠端を断罪する」最後のT-1興行となるかもしれない、竹芝大会の当日券情報

本日2月10日(日)18時39分から「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会を開催する!

T-1最終興行となるのか?二見社長の真の敵は、ある女子プロレスラーとある女子プロ団体と宝島の欠端!2・10(日)T-1竹芝大会の当日券情報

以下、大会プログラムと当日券情報と二見のコメント。

52500円以上の黒字にならなければ、T-1の最終興行に!
二見社長の真の敵は女子プロレスラーと宝島の欠端

◆当日券は17時30分から、2階出入り口付近にて発売。
指定席   4000円
指定席が売り切れた場合に限り、若干枚数の立見を販売します(4000円)。


二見社長のコメント
『ブログで発表した通り、明日の竹芝大会で52500円以上の黒字にならなければ、2月10日の大会を以って、T-1の最終興行とする。
大会を発表したときに、チケットが売れるかどうかは二見のカード次第と言い切った。初めて大会発表時に自分のカードを発表したにも関わらず、前売り券が完売しなかったということは、それについての責任を取らないといけない。したがって、名前を変えて続行するというオチもないので、目標の利益に達しなければ、潔く辞めて本業の仕事に専念する。「新日本プロレス」がよくT-1の真似をするので、こっちも新日本の真似をして黒字か、赤字かをガラス張りにしようかな、と。
ミスター・ポーゴについては、動けるのか?って話になるので、はっきり言って眼中にないし、連勝記録を13に伸ばすのは当然のことだと思っている。
おそらくチェーンと鎌を使ってくるだろう。しかし、チェーンは堀田祐美子、鎌はシャーク土屋から受けたことがあるので対策は練っている。敵はポーゴじゃない。真の敵は女子プロレスラーと宝島社だ。
場合によっては最後の独演会になるかもしれないが、勝って言いたいことを言わせてもらう。特に、ある女子プロレスラー(複数いる)と勘違いしているある女子プロ団体のことは許すことができない。
許すことができないと言えば、宝島社の欠端大林。欠端は調子に乗りすぎている。プロレスの内幕を暴露して何がやりたいんだ?
今大会は2試合しかない。時間はたっぷりある。独演会の最長記録は、第6回大会の46分23秒。熱いモノを感じれば、この最長記録を超えてもいいと思っている。
ここまで来たら、大会が終っても、継続することになっても、どっちに転んでもいい。ただ、2月10日の独演会はT-1興行史上、最大の爆弾投下となることを約束する。』


次にミルホンネットとバトルニュースを紹介!

2・10T-1竹芝大会で狂気の二見社長が宝島社の断罪を宣言(ミルホンネット)
一部引用
ミスター・ポーゴと10日のT-1竹芝大会で対戦する二見社長が試合以外に暴露系プロレスムックを発売し続ける宝島社を断罪すると宣言、T-1竹芝大会がにわかに不穏な空気に包まれ始めた。
宝島社が断罪される10日のT-1竹芝大会の模様は今週発売のマット界舞台裏にてリポートします。


【携帯サイト】二見社長が2・10『T-1クライマックス』に関して「52500円以上の黒字にならなければ、T−1の最終興行にする」と宣言(バトルニュース)

続けて、久保新二氏のブログとターザン山本!氏のプロ格日記を紹介!

2013/02/08(久保新二オフィシャルブログ「アデユ〜」)
一部引用
午後18時39分、竹芝コロシアムでTIクライマックスのプロレスの興行が行われる。
二見社長プロデュースで、社長もメインイベントで出場する。

金本優司のニックネームはピーコと言い、お蔭さまでフェイスでの試合で、織田無道や高須等とリングに上がり、花束贈呈をさせて貰ったり思い出がある。

ピーコも雑誌記者の経験もあり、フ-ゾクの店長をやったりT1のプロレスの照明をバイトでやったり、悩みも二見社長に相談していたりした。

久しく会わず、ピーコの訃報が社長に届いたのは昨年末だった。
ピーコの位牌があるところもわからないが、二見社長は当日、試合前に挨拶の後、金本優司のテンカウントを行うと言う。

仲間として、友人として供養して上げたいと二見社長…。
こんな器の大きな人がいま時いるのだ。
金本優司も幸せな奴ちゃ。
これがホントの縁と言う意味かも…。

「ピーコ!天国から二見社長を守ってやれ!」

俺にできることはこのくらいだ。 (合掌)

18時39分の39は、お客サン来てくれてありがとう、の意味合いも深め、サンキューと言うことなのだ。
このブログを見た人は是非会場に足を運んで下さい。


え? 赤字興行になるの。じゃあ、T-1興行も2月10日で終わりだな(ターザン山本!プロ格日記)
一部引用
たしかにミスター・ポーゴのギャラは普通のインディーレスラーと比べたら高い。
チケットの売れ行きが期待したほど伸びないのか。仮にこの興行が赤字になったらもはや「T-1」興行は終わりだよ。

 次はない。ラスト興行になる。プロレス界は大不況時代。仕方ないか。これも時代の流れと思うしかないな。
 そうなるとメインの試合が終わったあとの二見社長の23分間のマイクパフォーマンスは大演説会になる。

 ラスト・マイクパフォーマンスが逆に楽しみになってきた。そこで一体何を言うかである。


以上。
最後に、昨年の3月18日の金本憂司さんのツイートを改めて紹介する。
これは3・19「T-1スペシャル」新木場大会の直前に書いたもの。

RT @oraoratencho: 明日は『T-1』新木場大会。ここに来てまさかの盟友・サスケ断罪!?と二見社長の重大発表に関連性はあるのか? V11は達成なるか?
T-1=二見激情。社長の激情は興業の真骨頂。きっと平成の予定調和をぶち壊し、業界の喉元に尖ったナイフを突きつけるだろう。

RT @oraoratencho: しかし、二見社長のフラストレーションに巻き込まれる選手に同情を禁じ得ない。絶対的な社長の毒気が会場を支配する。一見さんには“感染”要注意。今回もプロレスの殻をブチ破る大会となるだろう。


以上。

大会の当日に徹夜しないで自宅に帰れた!!
19回目のT-1興行で初めてになるが、これは縁起の良いことなのか?
あと5大会のDVDを会場で販売するので、まだ買っていない方がいるならこの機会にお買い求めを。
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ

            【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

           ≪全対戦カード&大会プログラム≫
☆18時39分:二見社長入場
☆全選手入場式:T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶
第1試合 本当に犬猿の仲なのか?一部のマニア必見!佐野と戸井、初の一騎打ち! シングルマッチ 23分1本勝負 佐野直 vs 戸井克成
メインイベント グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか? シングルマッチ 23分1本勝負 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

◆二見社長が勝利した場合、独演会23分1本勝負を行ないます。二見社長が負けた場合や会場に熱気がない場合は独演会を行いませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします!

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥

1月30日発表したときの二見、佐野直、戸井克成のコメント

二見社長「ポーゴに勝って独演会で女子プロへ爆弾投下!売れれば何でもやる宝島社と一緒にするな」2・10(日)T-1で、佐野直対戸井克成の初のシングル戦実現!
二見社長「ポーゴに勝って独演会をやる!爆弾投下は女子プロレス!宝島社のような暴露をする気はない」2・10(日)T-1で禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成

大会を発表したときの二見のコメント

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!
続きを読む
posted by 二見社長 at 14:01| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月08日

T-1興行を続行する条件の黒字額を発表!グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか?二見社長対ミスター・ポーゴ

2・10(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会まであと2日となり、昨日のスポナビブログで、黒字にならなかったらT-1の最終興行とすることを発表した。

黒字にならなかったら2・10(日)の竹芝大会で、T-1の最終興行とする!本当に犬猿の仲なのか?一部のマニア必見!佐野直と戸井克成、初の一騎打ち!

いくら黒字でも、1万、2万の黒字なら2月10日を以って最後の大会とする。
では、いくらの黒字ならT-1興行を続行するのか?
52500円。

この数字を見て、ピンと来た人はちゃんと調べたりする人だと思う。
52500円とは、竹芝コロシアムの使用料と同じ額(オフィシャルサイトに明記されている)。

これが最低ラインになる。
52500円の利益を出せば、次回分の会場費を払えるわけだし(竹芝でやるならということになるが)。
2万円と大して変わらないじゃないかと思うかもしれないが、狭い会場でやれば、得てして小さい数字しか出せなくなる。

会場使用料が20万なら、20万円の利益を出せる可能性もあれば、20万円の損失を出す可能性もあるし、50万、100万、1千万とスケールが大きくなるのか、小さくなるのか、の話であって、大きい会場でやればリスクも大きいが、儲けたときは額も大きくなる。
もっとも、今大会は会場費以上にカネが掛かっている選手がいるが。

それと今の売れ行き状況では、5万の利益を出すのは相当厳しい。
昨日、当日券の売上を足して黒字の見込みと書いた。
過去に18回大会を開催しているので、当日券の売上は大凡こんなもんだ、と予想が付く。
その売上の額を足して、やっと黒字だという状況に、さらにプラス5万というのは、今のT-1の力では無理な話。


当日券は500円UPするので、指定席を4000円で販売する。
つまり4000円のチケットを13枚売らないといけない。
要は当日券でこの人数は来るだろう(ここの数字は当日会場で言う)、プラス13人必要となる。
13枚なら現実的な数字になるが、プラス13枚だから厳しい。


ぶっちゃけ、今まで当日券でこの枚数を売ったことがある大会は(13枚ではなく、当日券で来る人数プラス13枚の数のこと)、後楽園ホールと新宿FACEで開催した以外で言うと(当然、この大会はクリアしている)、06年5月3日の第3回バトルスフィア大会と、10年1月30日の第11回新木場1st RING大会の2回しかない。
この2大会と、今とでは勢いが違う。
当然、今は落ち目なので。

今回のプラス材料は、日曜日開催で翌日が祝日であること。
会場の竹芝のアクセスが良いので、晴れてくれれば当日券が伸びる可能性もあるが。

とにかく、これで駄目なら潔く大会は辞めて、プロ野球関係のほうに専念をするので、公約したからにはきちんとこのことを報告する。
具体的な数字も言うので、あとは神のみぞ知るってことだな。
第3回大会の時の二見(C)T-1
第3回大会の時の二見。ゲンを担いでこの画像をアップした。


次に、メインイベント 二見社長対ミスター・ポーゴ戦のサブタイトルを発表する。
まず、大会を発表したときの二見のコメント(対ポーゴ戦の箇所のみ引用)。全文はこちらで。

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!

二見社長のコメント
『新木場で開催だったら、この対戦カードは考えていなかった。竹芝でやるからポーゴってことだ。
何故なら、他の金券ショップなどで、定価以上の価格で取引きされるくらいの大会を目指すからだ。チケットを完売にして、超満員札止めにするのが目標ではない。転売されてプレミアが付くくらいの大会にする。そのためにポーゴとやる。
他にもポーゴと一騎打ちを行う理由がある。昭和のレジェンドレスラー達に、引導を渡さないといけないのと、大仁田厚とやるためにポーゴを踏み台にするこの二点だ。
だいたい、いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃこの業界もおしまいだよ。ロートルの連中が引退しないから、若手だって伸びない。レジェンドレスラーに宣戦布告し、一人一人潰していく。
そもそもミスター・ポーゴなんて60過ぎの年寄りだろ。何で動けない老人に勝てないのか、不思議でしょうがない。自分がポーゴにとどめを刺す。引退して老人ホームにでも入れ。
そして、常々主張してきた大仁田戦を来年実現する。そのためには、大仁田の最大のライバルだったポーゴとやる必要が出てきた。ポーゴを破り、次は必ず大仁田を引っ張り出す。』

続けて、ミスター・ポーゴの声明文。
『二見ってヤツは何なんだ?
引退させるとか、60過ぎの年寄りとか、俺様を踏み台にして大仁田とやるとか、舐めたことを言ってるんじゃねえ!
あの野郎はチケットを売っている経営者じゃねーのか?
素人か自称プロレスラーなのか知らんが、二度とデカイ口を叩けないようにしてやる。
12連勝しているらしいが、俺様が止めて、二見をプロレス界から追放してやるので覚悟しておけ!
あと、戸井克成のこともガタガタ言っているようだが、それだったら戸井のカードも用意しろや!
人の悪口を言うヤツは大嫌いなんだよ!
テメエは一体何様のつもりなんだ!
俺様に喧嘩を売るなんて百万年光年早ぇんだよ!!
二度と二見をリングに上げさせない!
2月10日のT-1はデスマッチルールにしろ!』

1月30日発表したときの二見のコメント(対ポーゴ戦の箇所のみ引用)。全文はこちらで。

二見社長「ポーゴに勝って独演会で女子プロへ爆弾投下!売れれば何でもやる宝島社と一緒にするな」2・10(日)T-1で、佐野直対戸井克成の初のシングル戦実現!
二見社長「ポーゴに勝って独演会をやる!爆弾投下は女子プロレス!宝島社のような暴露をする気はない」2・10(日)T-1で禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成

二見社長のコメント
『ポーゴからデスマッチルールを要求されたが、拒否して通常のプロレスルールでやる。最近ポーゴが勝った試合は全部デスマッチルール。結局、ポーゴはデスマッチルールにしないと自分に勝てないから、デスマッチルールを主張しているとしか思えない。
デスマッチルールにすると、凶器オンリー、反則オンリーの試合になる。当然、自分も凶器ばかり使うことになってしまう。凶器を使わないで勝たないと意味がないし、通常のルールでも5カウント以内の反則は可能なので、その中でやればいいじゃないか。
その前に、通常のルールで試合ができないならリングに上がるな!と言いたい。
しかし、ポーゴはデスマッチで飯を食ってきた選手だ。仮に通常のルールになっても、ポーゴは凶器を使うだろうし、ただでは終わらないだろう。このルールの問題は、試合の当日まで揉めると思うが、自分も頑固者なので譲らない。
いずれにしろ、ポーゴに勝たないと発言権はないので、ポーゴに引導を渡して度肝を抜く二見激情を展開していく!』

以上。

はっきり言って、敵はポーゴというより、常連客になっている。
52500円の黒字が出せなかったら、すなわち常連が来なかったことになり、オレの負けになる。
ただ、負けるが勝ちということも出来るので、大会を辞めて他のことをやろうかな、と思ったわけで。

それから、大仁田戦への踏み台にすると公言したが、踏み台にするどころか、逆に踏み台にされた感じだな。
やはり「FMW」は触れてはいけなかったのか?
実際、「FMW」に触れると崩壊した団体が多いからな。

そうなるとサブタイトルはこんな感じとなる。


メインイベント グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか? シングルマッチ 23分1本勝負 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

女子プロレスラーは出ていないが、女子プロ断罪がライフワークだったので、最大の敵は女子プロレスになるのかもしれない。

ファンブログを二つ紹介する。

今日は久しぶりT−1店舗へ来店した。(しんちゃんの独り言ケアマネジャー日記、副業アフィエイトでがっちり稼ぐ)
一部引用
T-1興行観戦皆勤賞が2名いるらしい
今回もその2名は観戦に来るらしいね。

なんで、売れないのかが分からないよ
超満員になってもおかしくない
他のプロレス団体なんかみんな予定調和

予定調和を裏切るのがこのT−1クライマックスなのだ〜
その事実を知りたければ竹芝コロシアムに来るべきだ〜T−1興行について悪く言うファンやプロレスラーがいるが文句があるなら陰で言ってないでリングのうえで吠えてみろ、二見社長のように(笑)


プロレスラー・二見社長を覚醒させた大会 〜第3回T-1興行を振り返る(DAIARY OF A MADMAN)
一部引用
最も印象的だった二見社長の発言だ。
「俺は胸ぐらの掴み合いごっこをやりたいんじゃない。
殴るのは簡単だ! でもな、殴っちまったら4回目(の興行)はないんだよ。
喧嘩はやる気はねえ。それはプロレスを愛し、リスペクトしているからだ」

本大会のハイライト、そして二見社長のプロレスへの想いは、この発言を見れば理解できると思う。


以上。

最初に紹介したブログの管理人さんが書いた通り、T-1興行の皆勤賞の方がいる。
因みにこの管理人さんは皆勤賞ではない(第6回大会から観に来ているはず)。

二番目に紹介したブログは、3回目の大会T-1スペシャル越谷大会のDVDを観た観想だ。
DVDを1枚でも多く売りたいと思っているので、大会が終わったらオフィシャルブログで過去の5大会を検証する際、いま紹介したブログを改めて紹介する。

そのDVDと言えば、2月10日会場で今まで発売した5大会のDVDを販売する。
このDVDを売るというのはポイントとなる。


あと前に、10回目の大会を先にDVD化にするかもとブログに書いたが、第6回浅草大会を先に出せることになった。
2月10日が終わったら制作に移りたいと思っている。
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ

        【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

         ≪全対戦カード≫
第1試合 本当に犬猿の仲なのか?一部のマニア必見!佐野と戸井、初の一騎打ち! シングルマッチ 23分1本勝負 佐野直 vs 戸井克成
メインイベント グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか? シングルマッチ 23分1本勝負 二見社長 vs ミスター・ポーゴ
◆二見社長が勝利した場合、独演会23分1本勝負を行ないます。二見社長が負けた場合や会場に熱気がない場合は独演会を行いませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします!

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
続きを読む
posted by 二見社長 at 22:27| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月06日

金本憂司さんが「格闘★ジャンキー」時代に書いたレポートで、一番印象に残っている記事とは?2・10(日)T-1竹芝大会で追悼の10カウントゴング

2・10(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会まであと4日!
独演会を行う際のルールの一部変更!

T-1独自のルールで定着していた“リング取り囲み厳守”を2・10(日)のT-1竹芝大会で無くし、二見がポーゴに勝ち、熱気があった場合のみ独演会を行う

よって、こんな感じとなる。

◆二見社長が勝利した場合、独演会23分1本勝負を行ないます。二見社長が負けた場合や会場に熱気がない場合は独演会を行いませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします!

さて昨年の12月11日に、二見激情の良き理解者であった金本憂司さんが亡くなったことを書いた。

【訃報】T-1興行の発展に尽力してくれた「格闘ジャンキー」の金本憂司さんが亡くなった

フェイスブックでは、金本さんと縁のある関係者やファンから、別れを惜しむ多くのメッセージをいただいた。
金本さんと縁があると言えば、ポルノ界の帝王・久保新二さん。

久保さんは、07年10月8日の「T-1グランプリ」新宿大会を観戦しているが、久保さんを紹介してくれたのが金本さんだった。
久保さんのブログを紹介する。

2012/12/14(久保新二オフィシャルブログ「アデユ〜」)
一部引用
つらい 古い友達が自殺

俺が新宿で「メイドカフェ、みるふぃ」を営業してた頃のメイドお宅…いや、客が自殺したと言う連絡がきた。
一報くれたのは、TIグループとか団体のプロレスの興行を打っている二見社長から電話だ。
この二見社長を紹介してくれたのが、自殺したピーコこと「金本優」。

明るい性格のピーコだったのに、相当プレッシャーがあったのだろうか。
トンズラするとか、他に方法が浮かばなかったのかなぁ…。
俺に連絡してくればよかったのに。
寂しい…悲しい死だが、俺は情けなくて「バカヤロ」だな。


以上。

金本憂司さんが前にいた「格闘★ジャンキー」は、サイト自体閉鎖されている。
「格闘ジャンキー」についてはこちらで。

竹迫さん情報続報&新たな格闘サイト、その名も“プロレス★格闘ジャンキー”

例えば、2007年上半期の“ベスト二見激情”の声が多い、07年4月7日「ガッツワールド」新木場大会のレポートは、最近ファンになった人には読んでほしかったが閲覧できない。
その時の見出し。

【改定】「T-1」二見に観客ブチ切れる!!!(ガッツワールド)(プロレス★格闘ジャンキー)

この試合は、ヘタレ連合軍(当時こう呼んでいた)のGAMIと禁断の対決が実現した、ガッツ石島、GAMI 対SUZKI、MIN∀MI with二見戦。
ガッツワールドでの二見激情(C)T-1
金本さんが撮った画像。ガッツワールドでの二見激情!二見を押さえているのは浦井百合。


ただ、スポナビブログで「格闘ジャンキー」の記事を何度か引用をしており、その中で印象に残っている記事があったので紹介する。

07年6月27日「女子プロ×AV T-1グランプリ〜高原智美&二見社長ダブルデビュー戦〜」新宿FACE大会を開催しているが、その時のレポート。

金本さんとの一問一答が掲載されている。
金本さんに自分の思いを代弁していただいた形だ。


「T-1グランプリ」二見社長&高原智美ダブルデビュー戦、マスコミ記事を紹介!
一部引用
6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・後編 T−1/プロレス(格闘★ジャンキー)
一部引用
おそらく高原のプロレスは、これが最初で最後となるであろう。
なぜなら、現状で高原を使いたいと思う団体は「T-1」を除いて皆無であり、高原自体が集客力のある選手ではないのだから。さらに会見は続く…。
(中略)
二見「そうだね。今日は嬉しかったっすよ。久々、第2回以来とか第3回以来とか来た人が結構、多くて。あとマスコミでも、最後…今はCさんしか残ってねえけど、昔から『T-1』番の記者も久々、辞めたのに来てくれて。
 まぁ、その人にも今日はオレの生き様は見せられなかったけどな。初めてじゃねえの? T-1興行史上オレの生き様を見せられなかったのは。色んな意味で歯車が狂って。
 すべては中途半端で終わったけど“出直し”ってことで、ワガママについてくれる方がいるんだったら、そんときは再び上がる…まぁ、ゆっくり明日以降、色々考えてやります…」

と、自身に確認するかの如く慎重に発言した二見社長。
開始前の挨拶では割愛したが、ゼロサムの加藤広報部長から「本日の興行が茶番劇」とのフレーズが出たように、二見社長とゼロサムとのあいだにかなりの温度差、確執があったのも確かであり、今回は二見社長が主張を曲げた、折れた形での興行であったのは疑う余地はない。
記者やAVファンからの「今後のプロレス活動予定について」の質問に高原が「また、T-1で戦いたい」と即答しなかったことも、高原に罪はないが、二見社長を落胆させる大きな要因となった。


以上。

この大会は記念すべきデビュー戦でもあり、色んな意味で凄まじい大会であった。
いまや伝説となっているAVとのコラボ大会で、「チケット&トラベルT-1」を閉店すると衝撃的な結末で締めている(のち閉店は撤回し、移転で決着)。


あと、金本さんが書いた記事でこんなのが引っかかった。
女性は読まないほうがいい(笑)。

オッパイ・ポロリの記者会見(高須基仁のウラ稼業)
一部引用
――こないだ水道橋にある金券ショップ「チケット&トラベル T−1」の記者会見でオッパイ・ポロリがあったんですよ。

高須 なにぃ、それはホントか!  でも、なんで金券屋さんが記者会見なんかするンだ?

――「T−1」の二見理社長は、女子プロレスの興行も手がけてましてね。 それで来る6月27日(水)に歌舞伎町の「新宿FACE」で“女子プロ×AV「T−1グランプリ」〜高原智美デビュー戦〜”との大会を行うんですよ。 ま、詳しくはこの「プロレス★格闘ジャンキー」の記事を読んで下さいよ。

高須 なるほど、“裸一貫”っうことで、オッパイがポロリしちゃった訳だ…てか、オイ! オレのお気に入りのnao.が「当日はセコンドにつく」とか書いてあるゾ!

――あっ、高須さんはnao.がお気に入りでしたね。

高須 バカヤロー、オマエ、お気に入りなんてもんじゃないぞ! よし、nao.が心配だからオレもセコンドにつくゾ!

――いえいえ、高須さんは来なくてもいいですよ。 また、ややこしくなりますから(笑)。 という訳で、AVファンも女子プロファンにもタマラナイ、6.27(水)「T−1GP」、また「T−1」関連のチケットのお求めは下記ご覧の通りで〜す。

★本日の語り手/金本憂司


以上。
伝説となったAVとのコラボ会見(C)T-1
こちらも金本さんが撮った画像。伝説となったAVとのコラボ記者会見


最後にお知らせ。
2月10日(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会で、金本憂司さんへの追悼の意をこめて10カウントゴングを行う。

必ずミスター・ポーゴに勝って、金本さんに勝利の報告をする。


二見、佐野直、戸井克成のコメント。

二見社長「ポーゴに勝って独演会で女子プロへ爆弾投下!売れれば何でもやる宝島社と一緒にするな」2・10(日)T-1で、佐野直対戸井克成の初のシングル戦実現!
二見社長「ポーゴに勝って独演会をやる!爆弾投下は女子プロレス!宝島社のような暴露をする気はない」2・10(日)T-1で禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成

浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


大会を発表したときの二見のコメント。

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!

       【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

        ≪全対戦カード≫
第1試合 シングルマッチ 佐野直 vs 戸井克成
メインイベント シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
続きを読む
posted by 二見社長 at 18:21| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月04日

常連客を標的に批判を繰り返した真意とは?新たな局面を迎えたT-1興行

2・10(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会まであと6日!
昨日のスポナビブログは必見!

二見社長とミスター・ポーゴは、前川久美子引退試合の06年3月26日に一度だけ接点あり!星菜、福山理子と一緒にT-1店舗でサイン会を開催した驚愕の事実!

こんな話を書くのもどうかとは思うが、今大会を開催するに当たって常連のお客さんの情けなさを痛感している。

何故ここまで書くかと言えば、現時点でチケット購入者の8割以上が一見さんか久々の方。
はっきり言って、この時点でチケットは完売にならないとおかしい。
敢えてキャパの小さい会場で、ミスター・ポーゴ戦を持ってきた意味合いを分かっていない人が多い。

つまり、いつもの常連メンバーが買いに来ていれば指定席は完売したか、もしくは完売に近かったはずだ。
しかも、再三ツイッターでRTまたはフェイスブックでいいね、の協力を呼びかけても、やってくれるメンバーは決まってきた。
常連ではない方が協力してくれたりするのに、常連は知らん顔。

仮に2月10日は来れないとする。
来れないとしても、RTくらいは出来るはずだ。

勿論、来れない事情は色々あると思う。
例えば会社のこともある。
日曜日開催で大半の方は休みだと思うが、無職になったり、会社が変わった可能性や転勤した場合もあるだろう。
実際、転勤のために来れないと連絡をしてくれた常連もいた。

あと家庭の事情もあるし、子供が出来たとか。
さらに身体の問題も。
病気になったり。
前にブログに書いたが、病気になったことで「フタ・ミ塾」など全然来なかった常連が、体調が良くなったことにより今大会のチケットを買いに来てくれたこともあったし。

ただ、どう考えても上記の理由に当てはまらない常連がいるように見える。
ファンブログを紹介するが、この紹介する方は一見さん。
常連と違って発想というか見方が新鮮だ。

2月10日(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」 (小野義道の勿論、ジョークですからね。)
一部引用
今までプロレスは、生観戦したことがないので、このイベントには大いに期待をしている。

二見さんのブログ(http://futami-syacho.blog.players.tv/ )を見るとこの人は、至る所から攻撃をされているし(元祖ななしのごべい事件など)断罪力というか、反発力は並大抵のものではない、とにかくメンタルが強すぎる。

「何があっても絶対に自分を曲げない」それがカリスマの最低条件だとすれば、そういう意味では、カリスマの条件はこのブログを見るだけでも十二分に満たしていることがわかる。
この人の毒舌で人を断罪するという姿勢はとても俺好みである。

所謂二見激情をじっくり楽しみたい。俺はそれを最大限に期待する。
予定調和なイベントほど、つまらないものはないんだよ。人生も全く同じで、予定調和ほどつまらない人生はないのである。

はっきり言うけど、このイベントに来ない人間は、今後の人生では、予定調和な道しか歩めない人間だ。そんな奴は今後の人生で何も成し遂げることは出来ないよ。

自分の中で抱えている大きな壁をぶち壊すという意味でも、俺はこの日竹芝コロシアムに行く。
ガチンコで生きている人間にはガチンコで生きている人間が集う。という当たり前の法則に従って、世の中は回っている。そのことを証明する素晴らしい夜になるんじゃないかな。


以上。

こういう見方をする方に観に来てもらえるのは嬉しい半面、一見にここまで言われて何も感じない常連がいるとすれば、もう終わっているとしかいいようがない。

終わっていると言えば、こうやって今大会のことをブログで取り上げてくれるファンは、自分が知る限り4人しかいない。
その4人の内、1人が今紹介した一見さん。

他の2名も1人が、一昨年の12月8日のT-1興行が初観戦の方だし(そこから毎回来てくれている)、もう1人も一昨年の2月3日大会から毎回来るようになった方。
あとこの2人は、「フタミ塾」にはそれぞれ1回ずつしか来たことがない。
よって、常連メンバーと言えるかどうか微妙だ(現時点では)。
ということは、常連の中でブログに取り上げた人は1人だけということになる。

毎回ブログで「T-1興行」のことを取り上げた方がいた常連は、少なくともほかに2人いた。
でもこの2人は、取り上げなくなったどころか、チケットも買いにも来ていない(この後買いに来るのかもしれないが)。

ターザン山本!氏のプロ格コラムを紹介すると。

2月10日、竹芝コロシアムのT-1興行、当然見に行きます(ターザン山本!プロ格コラム)
一部引用
メインは二見社長vsミスター・ポーゴ戦。
これは試合の予想が不可能。まったく想像がつかない。こんなミステリアスなカードはない。

 絶対に見に行く。ところで二見興行といえば今までは常連客で埋まっていたのに、売れたチケットはみんな一見(いちげん)さんとか。
 え? 常連客ってやっぱり二見さんが女子プロレスラーとからまないとダメなの? そんなバカな……。


以上。
常連のお客さんからの差し入れ常連からの差し入れ(病気になった方とは別の方)。実は画像に載っている以外の物も沢山頂いた。この方はブログとかやっていないが、中にはこういう優しい常連さんもいるので、皆が皆薄情とは言っていない。


今大会から書かなくなった2人が、女子プロレスラーと絡まなくなったことが来ない理由かどうか分からないが、他の常連の中には女子プロレスラーが出ないので来なくなった人はいると思う。
しかし、これだけ一見さんが多いということは、対ポーゴ戦の選択は間違っていない。
何時までも女子プロ相手にして、お客さんも常連メンバーだけ相手では進化できないし。

でも常連が来た上で、新たなお客さんを開拓出来ていれば理想だったので、中々うまく行かないものだ。

ここまでチケットを買いに来ない常連のことを批判してきたが、常連客を批判するというのも一種の賭けだ。
馴れ合い重視のプロレスラーなら、来なくなった常連がいたとしても営業メールをしたりするだろう。

はっきり言って、これを書いたことにより気分を害して二度と来ない可能性も出てくる。
では、何故危険を承知の上で、常連客を標的に批判を繰り返してきたのか?
真意とは何なのか?

その真相を、リング上で見せるのがプロレスだと思っている。
生き様になるのか。

ポーゴに勝って、独演会で常連を批判した理由を言うつもり。
一つ言えるのは、出場選手にも関係してくる話。

新たな局面を迎えたT-1興行。
答えを知りたければ、2月10日は竹芝コロシアムに来るしかない。


二見、佐野直、戸井克成のコメント。

二見社長「ポーゴに勝って独演会で女子プロへ爆弾投下!売れれば何でもやる宝島社と一緒にするな」2・10(日)T-1で、佐野直対戸井克成の初のシングル戦実現!
二見社長「ポーゴに勝って独演会をやる!爆弾投下は女子プロレス!宝島社のような暴露をする気はない」2・10(日)T-1で禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ

大会を発表したときの二見のコメント。

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!

       【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

        ≪全対戦カード≫
第1試合 シングルマッチ 佐野直 vs 戸井克成
メインイベント シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
続きを読む
posted by 二見社長 at 23:54| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年02月02日

2・10(日)T-1で二見が断罪する女子プロレスラーは、エロDVDを出して小遣い稼ぎをする5流選手やガウン代をタカる中島やボリショイ以外にいる!本命は誰か?

昨日のスポナビブログは必見!

「グラサン代、ギャラから天引きするからな、これマジ」とブチキレた伝説のT-1GPから7年!サイモン、棚橋、中邑に続き、今度は高橋裕二郎がT-1二見のパクリか?

さて、2・10(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会の全対戦カードが決定し、ラストスパートの段階に入ってきた。
二見、佐野直、戸井克成のコメントはリンク先を読んでほしいが、

二見社長「ポーゴに勝って独演会で女子プロへ爆弾投下!売れれば何でもやる宝島社と一緒にするな」2・10(日)T-1で、佐野直対戸井克成の初のシングル戦実現!
二見社長「ポーゴに勝って独演会をやる!爆弾投下は女子プロレス!宝島社のような暴露をする気はない」2・10(日)T-1で禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成

その二見のコメントの中を一部引用すると。

『勝ったら独演会を行うが、今回の爆弾投下は女子プロレス中心になると思う。衝撃的な話を公開するので楽しみにしてほしいが、一つ言えるのは宝島社のような暴露をする気はない。』

今大会には女子プロレスラーの参戦はないのに、何故女子プロを断罪するのか?
伏線はある。

ツイッターとフェイスブックでは書いてきたが、最近無能な女子プロレスラーどもが、小遣い稼ぎの一貫としてイメージDVDという名のエロDVDを出してばかりいること。

その小遣い稼ぎに精を出している5流の女子レスラーの一覧表はこちら。

華名、紫雷美央、大畠美咲、真琴、朱里、中森華子。

ぶっちゃけ、こういうのは何とかならないか(こんなことに精を出している場合か、という意味)。
女子プロレスラーどもが女を武器にしてエロDVDを出せば、狂信的なオタクどもからカネを毟り取ることが出来ると思っているのか知らんが、オマエら自分の顔を鏡で見ろって話。

特に、大畠、真琴、朱里、中森は論外(呆)。
大畠を知らない方はこちらで。

T-1は女子プロを中心に扱っている店だった!05年と06年の格闘ヴィーナス、レディゴン最終号&86号&56号、中川ともか&二見と大畠美咲&二見のサイン入りポートレート

悪いけど、女を武器にして商売するようなルックスじゃねーだろ。
そこまで安売りして、オタクどもからカネを徴収したいか(侮蔑)?
だったら、ヘアーヌードでもなればいい。

昔なら井上貴子や豊田真奈美などがヌードになっているが、貴子達が出した写真集と、エロDVDは質が全然違う。
勿論カネのためもあったが、写真集を出すことにより、ファン層拡大と世間にもアピールをしていた。
でも、5流が出しているエロDVDは、少ないオタクから根こそぎ徴収するビジネス(呆)。


昔はこうだったという話をしても仕方ないが、試合で結果を出してから副業に精を出すなら構わない。
しかし、5流女子レスラーどもは、試合よりも売店でのグッズ販売に一生懸命。
一体こいつらは、なんのために女子プロレスラーになったのか?

しかも、このエロDVDはまだまだ続くようだ(呆)。
華名、紫雷姉、大畠咲、真琴、朱里、中森に続くのは、桜花由美。
ある意味、秋葉原のオタクを対象に商売しているB級アイドルよりタチが悪い。

タチが悪いと言えば中島安里紗の話。
中島はチャンピオンになったのはいいが、ガウンを買うおカネがないと。
そこでガウンを買うために、ファンから一人1万円のカンパを呼びかけている(呆)。
カンパだと聞こえがいいが、タカりと同じ。

中島のことを批判したくないが、バカかこいつは、と思った。
プロの選手が、おカネがないからガウン代を寄付して欲しいと、ファンに言う時点で終わっている。

乞食じゃあるまいし、カネがないならバイトでもするか、営業でもしてスポンサーを見つけるか、ガウン代くらいファンに頼らず自分でなんとかしろ!
正直な話、中島は女だから許されると思ってんのか?
男がファンにこんなことを言ったら、総スカン状態になる。

それにしてもこんな夢のない話もない。
要するに、チャンピオンになってもギャラは変わらないし、試合だけでは食えないことが証明されている。
そうなると、何のためのチャンピオンなのか?
全く意味がないことになる。

ガウンというのは一流選手の証。
アントニオ猪木、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、藤波辰巳、天龍源一郎とガウンにおカネをかけていた。

余談になるが、最近でガウンにおカネをかけているレスラーは、武藤敬司の他に誰かいるかね?
ガウンを着なくなったのは、長州力からのような気がするし、ここからジャージが増えた。
鶴田と天龍も最初はガウンだったが、晩年の頃はジャージだったし。

話を戻して、ファンからタカって、ガウンがほしいとほざいている中島は、オマエはプロレスを舐めているのか?と言いたい。

もっとも、今回のカンパは中島のアイディアじゃねーだろ。
裏で糸を引いているのは、コマンド・ボリショイしか考えられない。
仮にボリショイから言わされようが、それは自己責任となるので言い訳できない。

ボリショイで思い出したが、一昨年に引退撤回をした米山香織が「JWP女子プロレス」を退団した。
これも悪いのはボリショイ。

例の引退詐欺にしても、一番悪いのはボリショイで、次に悪いのはブル中野。
米山はバカだけど、そこまで腹黒いヤツではないから。
ある意味、米山は犠牲者。
だからと言って、米山を擁護する気はない。
中島も米山もボリショイから命令されたとしても、本人の責任だ。

思えば、第2回「T-1グランプリ」新宿大会のメイン終了後、リング上で米山のことを呼んだ。
米山を呼んだにも関わらず、ボリショイは米山に耳打ちをした。
その結果、米山は「プロレスラーの私が締めるので、二見さんはリングから降りて下さい」とマイクアピールをし、そこから口論となり、ボリショイと米山とは絶縁となった。

この米山の意味不明な台詞は、ボリショイが言わせたことが一目瞭然。
米山の引退撤回も同様。
まさに歴史は繰り返すだ。
その米山がJWPを退団。
やはり、諸悪の根源はボリショイ。


結局ボリショイが一番悪い点は、泥を被ろうとしないこと。
JWPという団体は選手オンリー。
したがって、悪者になるフロントがいない。

そうなると、トップであるボリショイが若手のために悪者になることも必要なのに、こいつはやらない。
ホント腹黒い女だ。

JWPは練習する環境がいいので、技術的なものは成長するかもしれない。
でも、中島はJWPにいたら、人間的にはどんどん駄目になっていくだろう。

と、ここまで女子プロ断罪祭りとなったが、ここに書いた話では爆弾投下にならない。

衝撃的な話をするのは、2月10日限定。
つまり、当日断罪するのは、華名、紫雷美央、大畠美咲、真琴、朱里、中森華子、桜花由美、中島安里紗、コマンド・ボリショイ以外にいるってこと。

では、本命は誰なのか?

ヒントは、1回ツイッターにそれらしきことを書いたけどな。
ということは、複数ってことになるが。

答えを知りたいなら、2月10日は竹芝コロシアムに来るしかない。


ところで、再三書いているツイッターのRT、フェイスブックのいいね、の件。
この話は、何も2月10日に観にくる人だけやれって話ではない。

観に来れない方もやってくれたほうがありがたい。
こういうこと一つにしても、その人の度量が分かる。

最後は、今大会の情報を載せてくれたブログを紹介して終わり。

2月10日(日)はT-1クライマックス(ミスター雁之助ブログ「鬼神道Returns」)
2013年2月10日 カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ竹芝コロシアム(山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」)

浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


         【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

           ≪全対戦カード≫
第1試合 シングルマッチ 佐野直 vs 戸井克成
メインイベント シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
続きを読む
posted by 二見社長 at 21:33| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年01月31日

二見社長「ポーゴに勝って独演会で女子プロへ爆弾投下!売れれば何でもやる宝島社と一緒にするな」2・10(日)T-1で、佐野直対戸井克成の初のシングル戦実現!

2013年2月10日(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝コロシアム大会の追加対戦カードと追加出場選手並びに全対戦カードが決定した。
以下、二見、佐野直、戸井克成のコメント。

二見社長「ポーゴに勝って独演会をやる!爆弾投下は女子プロレス!宝島社のような暴露をする気はない」2・10(日)T-1で禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成

禁断の初のシングル戦!佐野直対戸井克成戦決定!
二見社長、「通常ルールで試合が出来ないならリングに上がるな」とポーゴから要求されたデスマッチルールを拒否!

◎追加対戦カード
佐野直 vs 戸井克成
◎追加参戦選手
佐野直、戸井克成

二見社長のコメント
『ミスター・ポーゴから戸井克成の参戦要求を受け、ガチで仲が悪い佐野直と一騎打ちを行うなら、という条件を呑んだので、禁断の対決が実現することになった。
何しろ佐野と戸井は、一度もシングルでやったことがない(タッグマッチはある)。
戸井は今年の8月でキャリア20年、佐野は丁度キャリア15年。これだけのキャリアがあって、しかも両選手ともインディーマットを主戦場にして、一度もシングルマッチがなんて、お互いに避け合っていたとしか思えない。
最近は仲が悪いと対決しない傾向があるが、T-1のリングは馴れ合いの世界を拒否しているので、感情むき出しの試合になる可能性も含め、T-1向きの対決だと思う。もっとも、佐野対戸井戦を組んだからって、チケットが売れるとは思わないが。
ある意味、戸井はポーゴに惨敗して良かったな。惨敗しなかったら、戸井に興味も示さなかったし、断罪することもなかった。それに、ポーゴが戸井に負けるようでは、自分と対決しても意味がなかったし。
戸井はポーゴに惨敗したから今回の参戦が決まった。プロレスとは不思議なものだ。
あと佐野が、例のドタキャン女のことを色々と言っているが、まだあの女と関わっていたのか?
大晦日興行をドタキャンしたとか、佐野のコメントで初めて知ったくらい、あの女の存在を消していた。
でも、「二見さんのことを言ってましたよ」とお客さんから売れてなさそうな雑誌をもらったので読んだら、ドタキャン女のインタビューが載っており、確かに自分のことが書いてあった。しかし、9割は佐野のことばかり発言していたので、オマエらこそ結婚した方がいいじゃない?
セコンドでドタキャン女を連れてくるのも構わないし。二度とドタキャン女をT-1のリングには上げないとは言ったが、出入り禁止にはしていないから。まぁ自分の前に顔を出せるわけがないので、来るわけないか(笑)。
それとポーゴからデスマッチルールを要求されたが、拒否して通常のプロレスルールでやる。最近ポーゴが勝った試合は全部デスマッチルール。結局、ポーゴはデスマッチルールにしないと自分に勝てないから、デスマッチルールを主張しているとしか思えない。
デスマッチルールにすると、凶器オンリー、反則オンリーの試合になる。当然、自分も凶器ばかり使うことになってしまう。凶器を使わないで勝たないと意味がないし、通常のルールでも5カウント以内の反則は可能なので、その中でやればいいじゃないか。
その前に、通常のルールで試合ができないならリングに上がるな!と言いたい。
しかし、ポーゴはデスマッチで飯を食ってきた選手だ。仮に通常のルールになっても、ポーゴは凶器を使うだろうし、ただでは終わらないだろう。このルールの問題は、試合の当日まで揉めると思うが、自分も頑固者なので譲らない。
これで2・10(日)T-1竹芝大会は、異色のツーマッチ興行となる。T-1は二見目当ての客しかいないので、無駄に試合数を増やしてもしょうがない。
当然勝ったら独演会を行うが、今回の爆弾投下は女子プロレス中心になると思う。衝撃的な話を公開するので楽しみにしてほしいが、一つ言えるのは宝島社のような暴露をする気はない。
自分が独演会で発言していることは、主張であり、問題提起。売れれば何でもやる宝島社と一緒にしないでくれ。
いずれにしろ、ポーゴに勝たないと発言権はないので、ポーゴに引導を渡して度肝を抜く二見激情を展開していく!』


佐野直のコメント
『なんなんだvs戸井克成って。そもそもプロモーターの二見社長は、佐野vs戸井が仲が悪いからというチープな理由でマッチメイクしたらしいけど、そんなことファンは誰も知らないので、チケットは売れないぞ!
ぶっちゃけ戸井さんは先輩だ。仲が悪いなんてことないし!お互いに避け合ったりなんかしてないし!!それに好きじゃないし!!
狙うはクリーンファイトな爽やかな試合。
そしてもう1つ、みんなが言う「なんだかんだで戸井ちゃんはいい人だ」という、化けの皮を剥いでやる。2月10日は楽しみにしてろ!
それから、確かにLWO軍は二見社長と共闘すると言った。しかし、二見社長よ、ミクロと結婚する約束はどうした?
ひょっとしたらまだ結婚してないのか?有言実行の二見社長らしくない。
共闘は二見社長とミクロの結婚が発表されてからだ。なのでvsミスターポーゴのデスマッチルール云々の前に、まずは自分の恋愛事情をハッキリさせなよ。
ミクロが最近全然試合してないのも、二見社長が結婚をハッキリさせないからだ。
大晦日の佐野直祭りをドタキャンしたのも全て二見社長が悪い。
もっと言うと、今のばってん多摩川の置かれてる状況も二見社長が全て悪い。以上。』

佐野直佐野直


戸井克成のコメント
『どうやら、俺の知らないところで試合が組まれたようだ、しかもあの佐野直とのシングルマッチだ。ミスターポーゴからは、2月10日は空けておくようにと一方的な連絡だったが、佐野との試合になってしまった。
佐野直というレスラーは、アウトオブ眼中だし、これまで試合会場で顔を合わせても、ロクに話すらしたこともない。当然試合なんて二の次だ。
仲が悪い以前に全く興味がないというのが本音だ。
二見激情とやらで面識のない二見に、断罪されて本当に気分が悪い。
その二見某に罵倒されるデスマッチの帝王も情けないの一言。
ひと昔前ならミスターポーゴの入場テーマが鳴った瞬間に、対戦相手の俺らはビビっていたものだよ。ポーゴも最近は身体が不調のためか弱気になったよな。
もっともそのポーゴに、チェーンデスマッチでKOされる俺も俺だが(笑)。
ポーゴには肩を持たせてやったが、今回は気分の悪い二見某の前で佐野にはきっちりオトシ前を付けてやる。
腕立て伏せの10回でもやって、鍛え直して来いと伝えておけ。』

戸井克成vsポーゴ戦戸井克成vsミスター・ポーゴ戦


浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!

前回のブログの記事の中に、ツイッターでのリツイートの協力のお願いの件でかなりキツめに書いた。
その結果、RTをやるようになった方は5名。
さらにメルマガにも書いたら、2名増えて7名となった。
たったの7人。
その前からRTをしてくれた方が2名いるので、足しても9人。
これだけ書いてもこんなもんしかいない(呆)。
そもそも7名とか9名のはずもないし、ツイッターをやっているT-1興行のメンバーは、30〜40人はいるはずだ。
みんなが協力して、これが20名、30名になったら拡散していくとは思わない?
流れが速いツイッターは、拡散していかないと意味がない。

再三書いていることだが、一部の常連メンバーに盛り上げようとする気がないので、傍からみる人達からすれば、大会そのものが盛り上がっているようには見えない。
だいたいRTをするくらい簡単だ。

フェイスブックのいいね、シェアも同様。
シェアは少し手間が掛かるかもしれないが、いいねなんてボタン一つ押すだけ。
こんな簡単なこともできないで、盛り上がるわけがない(一体、この台詞何回目だ?)!
常連がT-1の足を引っ張っている(呆)。

という過激なことを書いたら、自分と同じ思いの常連の方がいた(詳細はコメント欄へ)。

戸井克成とガチで仲が悪いインディーのカリスマレスラーの正体は佐野直!禁断のシングルマッチ2・10(日)T-1竹芝大会で実現か?

このコメント欄を読んで、何にも感じないのか?
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


          【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

           ≪全対戦カード≫
第1試合 シングルマッチ 佐野直 vs 戸井克成
メインイベント シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
続きを読む
posted by 二見社長 at 17:09| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年01月27日

戸井克成とガチで仲が悪いインディーのカリスマレスラーの正体は佐野直!禁断のシングルマッチ2・10(日)T-1竹芝大会で実現か?

2・10(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜」竹芝大会まであと14日!

ミスター・ポーゴとは、ルール問題で試合の当日まで揉めそうな感じになってきた。

2月10日の当日まで揉める?デスマッチルールに絶対的な自信を持つミスター・ポーゴとデスマッチルール未経験の二見社長

ミスター・ポーゴから戸井克成の参戦を要求されたが、条件次第では出していい。
その条件とは、戸井とインディーのカリスマレスラーとガチで仲が悪い話をあちこちから聞いたので(聞いたのは選手、関係者から)、その選手とシングルマッチでやれるならカードを組もうかと。

では、戸井とガチで仲が悪いインディーのカリスマレスラーとは誰なのか?

答えは佐野直。
7・4 T-1 二見対佐野戦(C)T-1
前回の7・4 T-1クライマックスで二見対佐野が一騎打ち!


何しろ佐野対戸井のシングルマッチは、今まで一度もやったことがない(タッグマッチや6人タッグはあるとのこと)。

戸井は1993年8月7日、W★INGプロモーションでデビュー。今年の8月でキャリア20年となる。

佐野は1998年1月18日、IWA格闘志塾(現・国際プロレスプロモーション)でデビュー。丁度キャリア15年。

20年と15年のキャリアがあって、しかも両選手ともどインディーマットを主戦場にして、シングルマッチが一度もなんて、お互いに避け合っていたとしか思えない。

昔と違って、最近のマット界は仲が悪いと対決しない傾向があるが、これでは馴れ合いの世界だと言われても仕方ない。

感情むき出しの試合にするには、仲が悪い者同士の対決が一番じゃないのか?
まさにT-1向きの対決だし、禁断のシングルマッチ、佐野直対戸井克成が組めるなら戸井の参戦は可能。


あとは、佐野がどう思っているか?
佐野は、自分に協力を惜しまないと公言しているので大丈夫だろう。
イチイチ了承をもらわないで勝手に発表するから。
問題ないだろ?

次に、ターザン山本!氏のプロ格コラムを紹介するが、負けたらリングで全裸になれって要求はメチャクチャ過ぎるな。
確かにT-1はメチャクチャではあるが、そういう意味のメチャクチャじゃないし、誰もそんなことを求めていないだろう。

二見社長とミスター・ポーゴの試合は絶対にデスマッチだよ(ターザン山本!プロ格コラム)
一部引用
この2人が闘ってデスマッチをやらなかったらなんにもならない。さてどんなデスマッチをやるかだ。
 これはもうミスター・ポーゴにまかせるしかない。彼のやりたい方法でやればいいんじゃないの。
 普通のプロレスの試合なんか誰も期待していない。当然だよ。そこで私はポーゴに言いたい。

 ポーゴが勝ったら二見社長にこんな要求をする。「お前、俺に負けたらリングでフルチンになれ!」である。
 二見社長をリングで素っ裸にしてしまうのだ。私も二見社長が丸裸になった姿を見たい。


以上。

全裸なんて、受ける、受けない以前の問題で、当然拒否する。
もっとも、負けなければいい話になるので。

あと同じことを何度も書くのは嫌だが、ツイッターでリツイートの協力をお願いしているが、やる人はごく僅か。
こうやって、簡単に出来ることも出来ないのかね?(呆)
大会まであと14日になって、これでは盛り上げるわけがない。
何か書けと言っているわけではないし。
まだ女子プロのオタクは、こういうことをマメにやる。


そういえば、大分前のブログの記事に2つコメントがあった。
特に4年以上前の記事にコメントを頂くとは驚き!

08年9月11日 プロレスを冒涜する風香ファミリーを断罪!さらにサムライTVをブッタ斬り!!紙の爆弾最新号情報

ただ、こっちの半年前の方は、次元の低いコメントであるが(呆)

12年7月25日 本当にクズの集まりのクズプロは看板に偽りなし!ついに川田由美子がギブアップ(ブロック)でやっと絶縁!これで絶縁したいクズはミクロのみに

最後に、CPE代表の斎藤氏のブログを紹介して終わり。

ミスターポーゴVSチケットショップ社長!?(THOGOの革命的日常)

浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


        【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

         ≪決定分対戦カード≫
シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

06年8月26日「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原」西調布アリーナ大会のDVD、絶賛発売中!↓
二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必見!
涙の二見激情を6年ぶりに解禁!「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD本日から発売開始!堀田は二見を血祭りに
続きを読む
posted by 二見社長 at 17:42| Comment(4) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年01月24日

ミスター・ポーゴの声明文に二見社長が反論!「デスマッチルールでしか試合ができないならリングに上がるな!」と通常ルールを主張!戸井克成のT-1参戦は条件次第で可能

昨日はスポナビブログで、女子プロレス関連のグッズ情報ついて更新した。

T-1は女子プロを中心に扱っている店だった!05年と06年の格闘ヴィーナス、レディゴン最終号&86号&56号、中川ともか&二見と大畠美咲&二見のサイン入りポートレート

さて、昨日バトルニュースに、ミスター・ポーゴの声明文が掲載された(週プロモバイルにも掲載)。
早速紹介する。

【携帯サイト】2・10『T-1クライマックス』での二見社長戦に向けてポーゴから「デスマッチルールにしろ!」という声明文が!(バトルニュース)
一部引用
2月10日(日)に竹芝コロシアムで行われる『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』に向け、ミスター・ポーゴからT−1側に声明文が送られてきた。
 以下がミスター・ポーゴから送られてきたという声明文の全文。

『二見ってヤツは何なんだ?
引退させるとか、60過ぎの年寄りとか、俺様を踏み台にして大仁田とやるとか、舐めたことを言ってるんじゃねえ!
あの野郎はチケットを売っている経営者じゃねーのか?

素人か自称プロレスラーなのか知らんが、二度とデカイ口を叩けないようにしてやる。
12連勝しているらしいが、俺様が止めて、二見をプロレス界から追放してやるので覚悟しておけ!

あと、戸井克成のこともガタガタ言っているようだが、それだったら戸井のカードも用意しろや!
人の悪口を言うヤツは大嫌いなんだよ!
テメエは一体何様のつもりなんだ!
俺様に喧嘩を売るなんて百万年光年早ぇんだよ!!
二度と二見をリングに上げさせない!
2月10日のT-1はデスマッチルールにしろ!』


以上。

ポーゴが自分のことをボロクソ言うのは全然構わない。
しかし、デスマッチルールは呑めない。

ポーゴはデスマッチルールにしないと自分に勝てないから、デスマッチルールを主張しているのではないか?

前に戸井克成がポーゴに惨敗したことを当ブログで書いたが、その試合もデスマッチルール。
他にもポーゴが勝つ試合は、全部デスマッチ。
つまり、デスマッチルールにしないと勝てない。

デスマッチルールにすると、反則もやりたい放題になるし、試合にならない。
その前に、デスマッチルールでしか試合ができないならリングに上がるな!と言いたい。

以上の理由により、デスマッチルールは拒否し、通常のプロレスルールでやる。
プロレスルールでも、5カウント以内の反則はありなんだからその中でやればいい。


それから戸井克成の参戦を要求されたが、それに関しては条件次第では出してもいいと思っている。
あれから、戸井とあるインディーのカリスマレスラーと仲が悪い情報も入ってきたので、そのレスラーとやるのも面白い。

戸井に一番言いたいのは、プロレスラーとしてのプライドはあるのか?
60超えた年寄りに惨敗して情けないと思わないのか?ってこと。

二見対ポーゴのワンマッチ興行でいいと思っていたが、戸井にプライドがあるならもう1試合組んでもいい。
戸井の参戦は、条件次第で可能ってことだ。

浜松町駅から簡単に行けます!「T-1興行」で初めて使用する「竹芝コロシアム」の最寄の駅、行き方、注意事項のお知らせ
いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


         【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

         ≪決定分対戦カード≫
シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

06年8月26日「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原」西調布アリーナ大会のDVD、絶賛発売中!↓
二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必見!
涙の二見激情を6年ぶりに解禁!「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD本日から発売開始!堀田は二見を血祭りに
続きを読む
posted by 二見社長 at 19:26| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2013年01月18日

二見社長、ミスター・ポーゴを抹殺宣言!2・10(日)で引退に追い込む!60過ぎの年寄りに惨敗する戸井克成の情けなさ

昨日スポナビブログで、グッズ情報を更新した。

修斗24枚カードセット(ルミナ、マッハ、エンセン他)、SHOOTtheSHOOTOパンフ、WWEレッスルマニアインサイダーストーリー、WWEスマックダウン03年パンフ

元阪神の金本知憲の筋違いな阪神の批判にムカついているが、それよりも2月10日(日)の「T-1クライマックス」竹芝大会に向けて、これからどんどん書いていかないと。

ということで、2月10日に一騎打ちをするミスター・ポーゴについて取り上げる。

ポーゴの最近の試合と言えば、昨年の12月21日の大仁田厚興行で、戸井克成とチェーンデスマッチを行い、ポーゴは戸井を鎌で刺し、最後はチェーンでの絞首刑で戸井を葬り去ったと聞いた。
試合結果。

○ミスター・ポーゴ (10分37秒 チェーン絞首刑TKO) ●戸井克成

ポーゴが圧勝する以前に、60過ぎの年寄りのポーゴに、惨敗する戸井って何なんだ?
戸井って人とは面識もないので、どういう選手なのか知らないが。

そもそも戸井だけじゃない。
他のレスラーみんな、ポーゴのチェーン絞首刑で負けているし、最近ポーゴが負けた試合を聞いたことがない。

60を超えたおっさんに負けて、情けないと思わないわけ?
悪いけど、オレには鎌もチェーンも通用しない。
2月10日のT-1でポーゴを抹殺し、引退に追い込む!

抹殺宣言は大袈裟な話じゃない。
2月10日が終わったら、ポーゴはリングに上がれないと思うので、二見対ポーゴ戦はポーゴの引退試合となる。


話しは変わるが、一部の常連の白けっぷりには嫌になる。
何をしても、うんともすんとも反応しないし、この反応のなさは異常。
反応のなさだけ言えば、女子プロレスのオタク以下。
一部の常連は、女子プロのオタクに負けているわ。

こんな状況で「T-1興行」が発展などするわけがない。
何を望んでいるのか、理解出来ん(呆)。
金本憂司さんが亡くなった時も感じたが、薄情な人達なんだな、と。
これも反面教師にするしかない。

再三書いているが、客層を変えないと「T-1興行」の存続が出来ないと主張しているのは、この辺ことにも繋がる。
変わらなければ、2013年はプロ野球一本に専念する。
そういう意味では、2月10日の「T-1クライマックス」で今後の運命が決まると言っていい。


いずれにしても、来ないなら来ないで構わない。
去るもの追わず。
来ない人達を後悔させる大会する。

そういえば、昨日以前に「T-1興行」に参戦したことがあるハチミツ二郎氏がふるさと祭り(東京ドーム)のチケットを買いに来た。
ハチミツ氏がツイッターに載せた画像だが。

ハチミツ二郎 ツイッター画像

ふるさと祭りの隣に、二見対ポーゴ戦のポスターが写っているのが笑える。
なお、ふるさと祭り東京は、当日券を買うだけでも10分以上掛かり、明日明後日は土日ということもあり、もっと行列になって30分以上は掛かる。
並ぶ手間が省けるT-1でお買い求めを。
土日 1500円→1000円

最後に、大会の告知を更新していただいたブログ2つ紹介して終わり。

2013年2月10日(日)『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』開催!(山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」)
2月10日(日)T-1クライマックス(なにわの親方)

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」
二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!
2・10 T-1二見対ポーゴ ポスター(C)T-1
2・10 T-1クライマックス 二見対ポーゴ竹芝大会ポスター!


         【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

         ≪決定分対戦カード≫
シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500→売切れ
指定席   ¥3500→2列目売切れ

前売り券発売所※絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

06年8月26日「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原」西調布アリーナ大会のDVD、絶賛発売中!↓
二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必見!
涙の二見激情を6年ぶりに解禁!「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD本日から発売開始!堀田は二見を血祭りに
続きを読む
posted by 二見社長 at 17:33| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ

2012年12月19日

いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃおしまい!2・10(日)T-1竹芝大会で二見社長がミスター・ポーゴと一騎打ち!「ポーゴを踏み台にして大仁田厚とやる!」

昨日発表したように、2013年2月10日(日)竹芝コロシアムにて『カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜』を開催することになった。
以下、二見のコメントと大会概要。

二見社長「ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!」極悪大王・ポーゴと2・10(日)T-1竹芝大会で一騎打ち!レジェンドレスラーに宣戦布告!

グラサン王子・二見社長と極悪大王・ミスター・ポーゴが一騎打ち!
二見社長が、レジェンドレスラーに宣戦布告!
ミスター・ポーゴを踏み台にして、大仁田厚とやる!

ばってんを制裁する二見社長(C)T-1
二見の怒りが爆発するか?!


二見社長のコメント
『2月10日の「T-1クライマックス」は、色んな意味で変えていく大会になる。
まず、19回目の「T-1興行」にして初の日曜日に開催し、2010年5月8日の「T-1スペシャル」新木場1st RING大会以来、久々イッパイ・サンキューを復活する(開始時間18時39分)。
当初は、8大会連続で開催していた新木場で考えていたが、やりたい日に空いていないこともあり初めて竹芝コロシアムでやることになった。
今の自分にはカリスマ性などない。実際、2010年に「T-1興行」を復活してから新木場を満員にできたのは8大会中2回だけ。
ただ5、6年前まではカリスマ性はあった。つまり、一番変えていかなければいけないのは自分だ。今までのファンは来なくなっても、新規のファンが来ればいい。それくらい変えていくつもりだし、客層を変えていかないと大会は存続できない。
二見は復権できるかどうか?
2月10日はそういう大会になるし、だから“カリスマへの道”と付けた。
変えていくとい意味では、今まではずっと自分の対戦カードを最後に発表してきた。でも今大会は、「T-1興行」史上初めて大会概要を発表時に自分の対戦カードを発表する。
「T-1興行」でファンが興味あるのは二見のカード。チケットが売れるかどうかも、二見の対戦カード次第。
その対戦相手はミスター・ポーゴ。極悪大王と一騎打ちを行うことになった。
もし新木場で開催だったら、この対戦カードは考えていなかった。竹芝でやるからポーゴってことだ。
何故なら、他の金券ショップなどで、定価以上の価格で取引きされるくらいの大会を目指すからだ。チケットを完売にして、超満員札止めにするのが目標ではない。転売されてプレミアが付くくらいの大会にする。そのためにポーゴとやる。
他にもポーゴと一騎打ちを行う理由がある。昭和のレジェンドレスラー達に、引導を渡さないといけないのと、大仁田厚とやるためにポーゴを踏み台にするこの二点だ。
だいたい、いつまでもレジェンドレスラーが中心じゃこの業界もおしまいだよ。ロートルの連中が引退しないから、若手だって伸びない。レジェンドレスラーに宣戦布告し、一人一人潰していく。
そもそもミスター・ポーゴなんて60過ぎの年寄りだろ。何で動けない老人に勝てないのか、不思議でしょうがない。自分がポーゴにとどめを刺す。引退して老人ホームにでも入れ。
そして、常々主張してきた大仁田戦を来年実現する。そのためには、大仁田の最大のライバルだったポーゴとやる必要が出てきた。ポーゴを破り、次は必ず大仁田を引っ張り出す。
それとこれから自分のことは“グラサン王子”と呼んでくれ。斎藤佑樹が“ハンカチ王子”なら、自分は“グラサン王子”で対抗する。王子って年齢でもないが、若い女性がそう呼ぶんだから調子に乗らせてもらう。
まぁファンは、華名を今大会の対戦相手に予想した人が多いと思うが、予想を裏切るのが大好きなんで。何か知らないけど、男芸者のTAJIRIと喧嘩した華名のマネージャーは、二見を格下扱いしているからな。自称クレバーは華名じゃなくて、華名のマネージャーの方かもしれんな。
なお、今大会はシングルマッチ3試合を予定しているが、他の選手には全くオファーをしていない。もし出場したいプロレスラーがいるなら、男女問わずに連絡いただければ。出場できる条件は一つだけ。ギャラ相当分のチケットが売れること。
たかだか3、4枚の話だし、それくらいファンがいないようならプロの選手とは言えないだろう。その前にとっとと連絡くれないと、チケットが完売するけどな。
最後に、初期の「T-1興行」の番記者として活躍した元「格闘ジャンキー」の金本憂司さんが亡くなった。金本さんとは「格闘ジャンキー」を辞めてからも付き合いがあり、最近では「T-1興行」の照明スタッフとして支えてくれた。二見激情を理解してくれた方だった。
心よりご冥福をお祈り申し上げます』

ミスターポーゴ対テリーファンクテリー・ファンクを血祭りにしたミスター・ポーゴ


        【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス〜二見社長vsミスター・ポーゴ〜
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

         ≪決定分対戦カード≫
シングルマッチ 二見社長 vs ミスター・ポーゴ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500
指定席   ¥3500

■チケット発売日※12月23日から
前売り券発売所
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。
再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

以上。

バトル・ニュースに掲載!

【携帯サイト】2・10竹芝『T-1クライマックス』でポーゴとの一騎打ちが決まった二見社長「ポーゴを踏み台にして大仁田とやる!」(バトル・ニュース)

今大会の反響が上々。
まだ発売前なのに、最前列と2列目が完売しそうな勢い。
この感じだと、前売り日の発売前(12/23)には最前列と2列目は売切れると思う。
最前列と2列目を希望の方は早めに申込みを。

それからターザン山本!氏と、年明けの1月6日(日)19時から「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.38」を水道橋・UGPで開催するが、トークの概要も近日中に発表する。

06年8月26日「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原」西調布アリーナ大会のDVD、絶賛発売中!

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必見!
涙の二見激情を6年ぶりに解禁!「伝説のT-1興行第5弾 T-1スペシャル〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD本日から発売開始!堀田は二見を血祭りに
続きを読む
posted by 二見社長 at 16:54| Comment(0) | 2・10 二見対ポーゴ
spacer.gif
spacer.gif