infomation_ttl.jpg
次回未定 水道橋・UGP4階会議室
ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.64 二見社長×
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
07年二見式のケジメ T-1スペシャル DVD 発売中
T-1グランプリ〜二見社長対堀田祐美子初対決〜、二見プロレスデビュー戦 DVD付課外授業受講生受付中

2014年04月15日

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

本題の前に、極上の二見激情ブログで、武藤敬司のユニットBATTの02年新日本プロレス×SOUL ジャージ上下セットを紹介した。

超レアなグッズ第3弾!武藤敬司のユニットBATTの02年新日本プロレス×SOUL ジャージ上下セット

04年に続いて、03年 新日本プロレス×SOUL SPORTS ジャージセットも完売した。
これで残っているジャージセットは、02年BATTと新日本正規軍の2種類となった。

さて今回で、07年6月27日「T-1グランプリ〜二見プロレスデビュー戦〜」新宿大会について最後の更新。
総括ということで。

何度か書いてきたが、試合後に「T-1興行」の中では最低の大会だったとはき捨てた通り、その考えは今でも変わっていない。
ところが、お客さんと関係者は絶賛する声が多かった。

面白いもので、第1回大会の05年8月23日「女子プロレスオールスター戦 T-1グランプリ〜」後楽園大会も、自分は納得できなかったが、周りの評価は高かった。
第2回大会の狂乱の二見激情を繰り広げた06年2月23日「T-1グランプリ〜」新宿大会も同様。
自分の見方と違うところがプロレスの面白いところか?


ただ二見プロレスデビュー戦は、「T-1興行」の中でも極めて異質な大会であったのは間違いない。
「T-1興行」そのものが、プロレス業界の中で異質な存在ではあるが、それでも8回目の「T-1興行」は、他の「T-1興行」とは全然違う。
異質な大会だったと考えられる理由には、大きく2つあると思われる。

一つ目は、前代未聞の女子プロレスとAV業界とのコラボ大会を開催したこと。
当然賛否両論を巻き起こし、この大会がキッカケで「サムライTV」との関係がおかしくなり、ほぼ絶縁状態となった(現在も続いている)。

「サムライTV」は、「T-1グランプリ」の時はAVとの絡みにクレームをつけてきたくせに、その後AVとコラボ大会を開催した「大日本プロレス」と「全日本プロレス」は、手のひらを返して放送。
これほど矛盾した話もない。
「T-1グランプリ」は時代を先取りし過ぎた。

二つ目は、プロレスデビュー戦が終わった後に、「チケット&トラベルT-1」の閉店を宣言したこと。
衝撃の結末に会場全体が凍り付いた。
実際、ショックで席から立てないお客さんが続出したためリング取り囲みができなかった。
お客を置き去りした点からしても、伝説の興行と言ってもいい。


閉店騒動は移転で決着したが(07年8月3日に現在の場所に移転)、富士そば時代の「チケット&トラベルT-1」としては、最後の大会となった。
そして、6・27「T-1グランプリ」終了後、7月に離婚。

AVとのコラボ大会についてと、T-1閉店騒動の真相は、3月30日の「ガチトークフタ・ミ塾」で初めて語った。
ブログ等でも書く気はないし、今後も語ることはない。

二見プロレスデビュー戦映像解禁イベントで、プロレスとは何か?を再認識した フタ・ミ塾でターザン山本!氏を覚醒、T-1グランプリで浦井百合を覚醒

異質な大会であることは分かったが、では、何故周りの評価が高かったのか?
2007年7月29日付の極上の二見激情ブログで、こんなことを書いていた。

遅くなりましたが6・27「T−1グランプリ」総括!二見社長の次の闘いは…!?
一部引用
自分自身では全然駄目な興行だと思っています。
しかし思ったより周りの評価が高く、正直な話驚いています。
それも客観的に観れば、“やり遂げた”からではないかと感じています。
ある意味“前人未到”な挑戦であり、今後おそらくこのような形の興行はないと予想されます。
そうした中、何度も書くけど“やり遂げた”これに尽きるでしょう。

6月5日は一宮章一選手と6月27日は浦井百合選手と、ガチからの喧嘩がリング上の抗争にまで発展しました。
でもそれが、大会が盛り上がった要因のひとつであるのは周知の通りですし、これがすべてだと思います。

この6月27日の「T-1グランプリ」を糧にして、この大会のあらゆる面で負けないような大会を10月8日にできれば、この大会の意義が決まるんじゃないかと思います。

イク・サンキューの絶叫する二見(C)T-1
この画像は、1回退場したが再び戻り「イク・サンキュー!」と絶叫する前の二見。


確かに今後このような形の興行はないだろうし、もう1回やれと言われても出来ない。
このような形というのは、AVとのコラボ大会を指しているわけじゃない。
というか、AVとのコラボ大会なら誰でもできる。

前人未到な挑戦の意味も3・30の「ガチトークフタ・ミ塾」で語ったので書かないが、書かなくても、当時この大会を観戦した人達にはその意味を分かってくれたということだ。


やり遂げたことと、前人未到な挑戦の以外にも07・6・27「T-1グランプリ〜二見プロレスデビュー戦〜」新宿大会の良かった点が三つある。

まず、スポンサーを獲得したこと。
これも何度か書いてきたことだが、「UGP」の村瀬会長と田代社長は、07・6・27「T-1グランプリ」を観て共鳴したから07・10・8「T-1グランプリ」新宿大会のスポンサーになった。

もし「UGP」がスポンサーに付かなかったら、そのまま「チケット&トラベルT-1」は閉店して、自分は大阪に行っただろう(この時の秘話、真相も3・30のフタ・ミ塾で話した)。
その後、「ガチトークフタ・ミ塾」をUGP4階会議室で開催したことも含めて、この大会は非常に重要な意味合いを持つ。

次に浦井百合の覚醒。
この話も3・30の「ガチトークフタ・ミ塾」で話題になったことなので具体的なことは書かないが、名のないただの前座の女子プロレスラーだった浦井が、この大会で大化けしたというのも面白い。
浦井は第3回と第6回の「T-1興行」に参戦しているが、この時の浦井とは別人のように輝いていた。

他のプロレスの大会では浦井を活かせず、「T-1グランプリ」で覚醒したというのはプロデューサーとしては、“してやったり”の展開だ。
「T-1グランプリ」の1年後、浦井は引退した。

三つ目は、この大会の経験がその後の人生に左右するほど貴重な物差しとなったことだ。
AVとのコラボ大会をやり遂げ、前人未到な挑戦したからこそ、次の07・10・8「T-1グランプリ」新宿大会で大噴火したわけで。

この大会を糧にしたことが、次の大会で清算することが出来たと思っている。

色んなことがあったが、人間的にも成長し、「T-1興行」を19回開催できたのも、07・6・27「T-1グランプリ」新宿大会をやり遂げることができたからだと、改めて感じている。


というわけで、07・6・27「T-1グランプリ〜二見プロレスデビュー戦〜」について書くのはこれにて終わり。

なお、二見プロレスデビュー戦のリングアナは安藤頼孝、レフェリーは佐藤淳一。
また、「BCG」の島田裕二レフェリー、野口大輔、つぼ原人、「DEEP」の佐伯繁代表、「リアルジャパンプロレス」の平井丈雅代表、タノムサク鳥羽、竹村光一、佐野直、ダイスケ、ガッツ石島、ピンクタイガー、羽田真宏が観戦。
濃い関係者、プロレスラーが観戦していたんだな。

次回新作のDVDは、T-1ベスト興行の07・10・8「UGPプレゼンツ T-1グランプリ〜レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決〜」新宿大会だ!
T-1グランプリで浦井百合が覚醒(C)T-1
T-1グランプリで浦井百合が覚醒した。
この画像の表情にしてもオーラがあって素晴らしい。


以下、二見プロレスデビュー戦 非売品のDVD。

二見デビュー戦は衝撃の結末
「チケット&トラベルT-1」閉店宣言
二見「オレとキスができるのかよ」
浦井「キスぐらいしてやるよ」


女子プロ×AV T-1グランプリ〜二見社長プロレスデビュー戦〜
07年6月27日(水)東京・新宿FACE  観衆:324人(満員)

              【解説】
伝説として語り継がれている第2回『T-1グランプリ』新宿大会以来、再び歌舞伎町に帰ってきた。
07年4月16日の記者会見で、前代未聞のAV業界とのコラボ興行の開催を発表。6月5日の『伝説のT-1興行第7弾』新木場大会で、一宮章一に挑発された二見社長は、遂にプロレスラーとしてデビューすることを決意した。
浦井百合から「勝ったら付き合ってもらう」と、屈辱的な条件にも関わらず要求を呑んだ二見社長は、6月18日の公開練習終了後、浦井に勝った場合、AVプロダクション入りを逆要求。
さらに「6月27日は二見祭りを決行する。23の必殺技を開発したが、浦井ごときに全部出す必要はない。ミドルとジャンピングニーで仕留める。デビューしたら前川久美子は黙殺できない。浦井の首を取って、前川戦に繋げる」と浦井抹殺を高らかに宣言!
大会の前日に二見社長は、重大発表を行うと予告。何かが起こるのは間違いない。

             〔収録内容〕
◆二見激情第1部〜もう2回〜
全選手入場式・二見社長の挨拶「今日は誰が主役なんだよ」
◆第1試合 早千予ファイナルカウントダウン キック&総合ミックスルール エキシビジョンマッチ 2分2R
早千予 (時間切れ引き分け) 篠原光
◆メインイベント “二見組が勝ったら浦井AVプロダクション入り” “堀田組みが勝ったら浦井と二見が付き合う” スペシャル6人タッグマッチ 23分1本勝負
○T-1二見、高原智美、T-1マスク2号 (15分50秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め) 堀田偽美子(一宮章一)、×浦井百合、桜井亜矢
◆二見激情第2部〜衝撃の結末〜
破れかぶれの浦井は「AVでも何でも入ってやるよ!」とアピールするも、肝心のAV関係者からは拒否。
一宮「浦井がAVに入って、次の二見劇場に繋げるプランじゃないのか?話が違うじゃん」
捨て鉢の浦井は「もういいよ、いいよ。ホントに付き合ってんなら目の前でキスでも見せてよ」
二見「そこまで言うんだったらオレとキスができるのかよ」
浦井「キスぐらいしてやるよ」
再びリングに上がった一宮が、二見社長に嬉しくもない熱いキスをプレゼント(会場爆笑)。
◆二見激情第3部〜突然の閉店宣言〜
二見「12年間やってきて、区切りついたというか…旅に出ようと思っている。店を閉店する。オレには一匹狼が似合う。西の方へ行く」と、突然の閉店宣言にあ然とする観客。
二見「この黒いBOXで終わりたい。イク・サンキュー!」と強引に締め括った。
二見社長はどこへいく!?
◆二見激情特別編〜ボーナス映像〜
あの二見激情を初公開!


〔カラー108分〕
非売品

<ご注意>無断で複製・放送・及び公の上映、レンタルなどに使用する事は法律で禁止されています。
素材の関係で一部画面・音声の乱れがございます。
DVD-Rでの制作の為、全てのDVD再生装置での動作を保証しかねますのでご了承下さい。
制作・企画:チケット&トラベルT-1  TEL:03-5275-2778

当ブログの関連記事
T-1グランプリの2年半後、武藤敬司×S1に真似された二見プロレスデビュー戦のポスター

DVD付きのプレミアトーク!二見プロレスデビュー戦映像解禁の記念イベント開催!3・30(日)二見社長×ターザン山本

プロレスデビュー戦に向けて二見社長が公開練習!浦井百合を抹殺宣言!二見組が勝った場合、浦井にAVプロダクション入りを要求

裸一貫で出て来いやぁ!二見社長が風香、中島を挑発!07・6・27「T-1グランプリ」は、プロレス以外のメディアで話題性が非常に高かった大会

第2回大会以来の「T-1グランプリ」復活!二見社長プロレスデビュー戦は衝撃の結末!「チケット&トラベルT-1」閉店宣言で会場が凍りつく

極上の二見激情ブログの関連記事
二見プロレスデビュー戦映像解禁の記念イベント!DVD付きのプレミアトーク!3・30(日)二見社長×ターザン山本

二見社長プロレスデビュー戦6年9ヶ月ぶり映像解禁!西の方へ行く!?突然のチケット&トラベルT-1閉店宣言にあ然とする観客

T-1グランプリが再び歌舞伎町に帰ってきた!二見社長プロレスデビュー戦DVDの解禁日は3・27(木) プレミアトークは3・30(日)に開催!

二見「オレとキスができるのかよ」、浦井「キスぐらいしてやるよ」衝撃の結末だった二見プロレスデビュー戦が、6年9ヶ月ぶりに映像解禁も発売はなし
T-1グランプリ二見デビューDVD(C)T-1
07・6・27 T-1グランプリ 二見プロレスデビュー戦 非売品のDVD


極上の二見激情ブログにも書いたが、06年6月24日「伝説のT-1興行第4弾 T-1スペシャル〜ワンマッチ興行〜」バトルスフィア大会のDVDが完売した。

最後にゲットしたのは、第1回大会から第7回大会までのDVDをまとめて購入した地方のお客さん。
T-1DVDシリーズで売り切れたのは、第4回大会が初めて。
完売を記念して、後日第4回大会について取り上げる予定。


「伝説のT-1興行第4弾」DVD
“リング取り囲み”、“一杯産休”…!?T-1興行の方向性を決めた“あの伝説の大会”解禁!「伝説のT-1興行第4弾」DVD

「伝説のT-1興行第7弾」DVD
地殻変動を起こした第二次T-1「伝説のT-1興行第7弾」新木場大会で二見社長がプロレスデビューを決意!6年8ヶ月ぶり映像解禁!DVD発売中

二見社長がプロレスデビューを決意した映像が6年8ヶ月ぶり解禁!「伝説のT-1興行第7弾〜折原偽夫vs篠原光〜」新木場大会のDVD発売!

「伝説のT-1興行第6弾」DVD
第一次T-1終了!ターニングポイントとなった伝説のT-1興行第6弾が7年ぶりに映像(DVD)解禁!46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反

46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反が7年ぶりに映像解禁!「伝説のT-1興行第6弾〜帰ってきた1号、2号〜」浅草大会のDVD発売!

通販希望の方(5000円以上は送料無料)   T-1興行DVDコーナー

「伝説のT-1興行第5弾」DVD
二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター二見×篠原〜」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必見!

「T-1スペシャル〜19年ぶりのワンマッチ興行〜」DVD
あの二見激情が1年9ヶ月ぶりに蘇る…!!第3回「T-1興行」DVDが、フタミデーの2月3日に発売!

「女子プロリベンジ T-1グランプリ〜魂〜大志〜帝王〜」DVD
女子プロレスなんていらねぇーだろ 狂乱の二見激情…!?女子プロリベンジ「T−1グランプリ」〜魂〜大志〜帝王〜DVD絶賛発売中!

「T-1創立10周年記念興行 女子プロレスオールスター戦 T-1グランプリ〜闘い〜天下〜ときめき〜」DVD
堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
【チケット&トラベルT-1】 JR水道橋駅東口&西口下車・千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号

チケットT-1地図・03-5275-2778
4・28(月)大日本プロレス(後楽園ホール)
4・29(祝)DEEP(後楽園ホール)
T−1グランプリオフィシャルサイト

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

T1futami(T-1二見 ツイッター)  二見社長(フェイスブック)

【メールマガジン】 T−1激情&チケット(PC登録用)

スポーツ・アウトドア  「その他スポーツ」の中から「その他 」→「T−1激情&チケット」

プロ野球情報はコチラでモニカ!
やっぱり“T-1”は悪球打ち!by23(野球ブログ)
posted by 二見社長 at 21:59| Comment(0) | T-1第1回〜10回まで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif