infomation_ttl.jpg
極上の“T-1二見激情”見参(FC2ブログ)
http://t1gp23.blog.fc2.com/
やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)
http://t-1.hatenablog.jp/
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778

2012年03月14日

全試合終了後、二見社長より重大発表!11連勝をかけて、二見が1日2試合と初のシングルマッチ!3・19(月)T-1新木場大会、全対戦カード決定!

平成24年3月19日(月)『あゆぷろプレゼンツ T-1スペシャル〜男対女の闘い〜』新木場1st RING大会の全対戦カードと追加出場選手をお知らせします。

11連勝をかけて、二見社長が1日2試合と初のシングルマッチ!

全試合終了後、二見社長より重大発表!

◎追加対戦カード

二見社長 vs X(当日発表・女子プロレスラー)
二見社長 vs ドラゴンソルジャーLAW
ばってん多摩川、見た目が邦彦 vs 藪下めぐみ、山縣優

◎追加参戦選手
ばってん多摩川、見た目が邦彦、ドラゴンソルジャーLAW

参考記事

刺激と殺気が味わえる大会は、T-1興行とGENOMEだけ!二見対DSL戦と二見対女子プロレスラー(当日発表)、1日2試合決定!3・19(月)T-1新木場
3・19 T-1新木場最終ポスター(C)T-1
3・19 T-1新木場大会最終ポスター!


二見社長のコメント

『ばってん多摩川、見た目が邦彦対藪下めぐみ、山縣優戦について。
ばってん多摩川が「西口プロレス」ヘビー王者の見た目が邦彦を連れてきたと、大見得を切って言われたが、当の見た目がが「自分は強くないし、西口プロレスに強さを求めないでほしい。西口の選手は芸人でプロレスラーではない」と、公言する始末。
だったら見た目がなんちゃらは、何のためにリングに上がっているんだ?
勝手な持論になるかもしれないが、プロレス人気低迷の要因のひとつとして、強さの追求を放棄したレスラーが増えたからではないのかと思っている。
自分で、強くないというヤツがプロレスラーでいいのか?
強さを追及しないなら、リングに上がる資格はない。昔の「新日本プロレス」は、こういうポリシーをちゃんと持って闘っていた。闘いをお客さんに伝えていきたいから、「T-1興行」をやっているわけで。
見た目がなんちゃらが、藪下&山縣組に勝ったら二見と闘いたいと言っているが、強さの追及を放棄したヤツと戦って、仮に制裁をしたところで何も生まれない。
本当にやりたいなら、まず3・19で闘いというものを見せてからの話で、二見の名前を出すこと自体失礼な話。
藪下&山縣の両選手には試合内容に注文するところはない。ちゃんと出来る選手なので。ただ、プロはお客を沢山呼べてこそプロ。いくら実力があっても、お客を呼べない選手はプロじゃない。ただの自己満足。
もし、ばってん多摩川の方が藪下&山縣よりお客を呼べたら、ばってん多摩川の方がプロだということになる。プロってそういうものじゃないのか?

次に、二見対ドラゴンソルジャーLAW(DSL)戦と、当日発表の女子プロレスラー戦について。
初のシングルマッチが、DSL選手とはやるとは誰ひとりとして想像できなかった事だろう。しかも、男対女の闘いの中で男同士の試合を入れるわけだし。まぁ予定調和じゃないのがT-1なので。
そもそもこの対戦は、急遽1日2試合やることになり、誰でもいいから名乗り出て来いと公募したところ、DSL選手が名乗り出てきたのでやることにした。
ぶっちゃけ、DSL選手のことを知らなかった。ただ売名行為は歓迎と公言していたわけだし、こういうのは早いもの勝ち。あとDSL選手がやけに謙虚な姿勢で、このような形で絡まれたことがなかったので逆に新鮮だった。どういう選手なのか、インディーのカリスマレスラー佐野直に聞くよ。

当日発表の女子プロレスラーの方だが、正直決まっていない。でも、決まっていなくても何とかなるかな、と。当日まで決まればいい話。
ある意味「T-1興行」と雰囲気が似ている「IGFプロレス」も同様だし。アントニオ猪木流の、「元気があれば何とかなるさ」の精神で乗り切るよ。
必ず、名乗り出てくる女子プロレスラーが出てくると思っているので。
この試合は、男対女の闘いの最終マッチなので当然メインイベント。
もうひとつの、二見対DSL戦は男対女の番外編として行う。
1日2試合は、10年8月23日の「T-1興行」でも行っているので問題ないが、あの時は第1試合とメインで試合をしたので、今度は第2試合でやってみたい。
また、節目の10連勝が掛かっているが、特に10という数字には興味はない。
だが、11は少し意識している。何故かといえば、昨年棚橋弘至がV10でプロレス大賞のMVPとなったからだ。自分は9連勝だったため、あと一歩というところまで肉薄しながら大賞を逃した。だから11に拘っている。
その棚橋は、今年の2月に12回目の防衛に失敗した。という事は、まず今大会で11連勝を達成し、次回は棚橋超えというテーマで12連勝がかかった試合をやらないといけない。今年は、ガチで東京スポーツ主催のプロレス大賞を狙っているので。

最後に、「T-1興行」そのものをどうするのか、という時期に来ている。12連勝はあくまでも個人としての目標。正直言って、本当の意味でやりたい相手はさくらえみと華名の二人くらいしか女子ではいないので、この二人以外だと女子プロではテーマを見つけるのが厳しくなった。
それから、興行である程度利益を生まなければ、プロ野球のチケットを中心に売っていた方がいい。
はっきり言って、今大会に出場する選手の中に、ブログ等で大会告知すら更新できない選手がいる。協力する選手と、しない選手とはっきりと分かれている。今に始まった話ではないが、プロとして自覚がない人とは一緒には出来ない。それはスタッフも一緒。
そんな中、わずかな光明なのはミクロ選手の存在。いい意味で狂っているから面白い。ミクロ選手みたいな女子レスラーがあと、5人くらい「T-1興行」に上がると、今よりももっと面白い展開が生まれるが。ただ女子では限界があると自分の中では決めた。
メイン終了後、重大発表をする。
重大になるのかどうかは、お客さんが判断することかもしれないが、大会のことについて重大な決意をもって発表する。』


ドラゴンソルジャーLAW選手のコメント

『当初は売名行為で参戦を希望しましたが、二見社長がプロレス大賞を目指してると聞き、どインディで細々と活動してる自分にはない発想だったので、そのスケールの大きさに驚きましたと同時に、自分の浅ましさを恥ずかしく思いました。
二見社長の胸を借りて、ベストバウトを狙える最高の熱い戦いができるように頑張ります!』


藪下めぐみ選手のコメント

『11回目のT-1参戦と聞いて、あたし・・・そんなに出てるんですね(笑)。沢山呼んでくれて嬉しいけど、二見さん、受け身覚えて下さい
なんか、ばってん気持ち悪い。
何でもいいけど・・・・
ちゃんと試合してもらぇるんでしょぅか?
好きして下さい(笑)。』


山縣優選手のコメント

『T-1、2回連続参戦ですか。対戦相手はよくわからぬ選手ですが、どこのリングにあがろうと誰と戦おうとも、自分は常にベストコンディションでリングに上がることだけを考えてます。
変なことを言っているみたいですが、あまり、余計なことを言うとヤケドしますよ、ということだけ対戦相手に言っておきましょう。』


ばってん多摩川選手のコメント

『ばってん多摩川〜♪ばってん多摩川〜♪
あんたばってんかい?
ばってん多摩川なのかい?
あんたポスターに載ってないばってん多摩川なんでしょ!?
ってふたみんにばってんボンバー!
オレの画素…いや画像が載ってねーじゃねーかコノヤロー
いいか、当日はオレの新必殺技
『ASOKOMISETE!!』が火を吹くぜ。
お嬢ちゃん達、覚悟しときな。
まあお嬢ちゃんてほどの年じゃないけどな。
でもオレは年増が好きなんだよ!
対戦相手のアソコにもばってんボンバー!
チケットは、ばってん多摩川の名前で買ったら、オレにチケットバック入るから宜しく。
ばってん!』


見た目が邦彦選手のコメント

『T−1興行についてコメント?何もないです!
二見さんは、プロレスラーに強さを求めているらしいです!
だったら僕らの試合を見たほうがいい!プロレスの強さとは何なのか!二見!僕らの試合を見ろ!乱入しろ!ノーコンテストにしろ!
興行を盛り上げるつもりもないので、いつもの西口プロレスの戦いじゃなくなりますね。
強さだけを見せる楽な試合します。
藪下選手と山縣選手には犠牲になってもらいます。ばってん多摩川の新必殺技「ASOKO MISETE」があれば勝てます。
勝ったら、次は二見さんとやりますから。』


以上。

ドラゴンソルジャーLAW選手のブログ必読。

03.19(月)T-1興行に出ます(DSLの(め)組の人2)

3・19(月)T-1新木場大会に向け、二見&サスケ選手&井上京子選手&バッテンダー選手のコメント。

3・19(月)T-1新木場大会で注目の初対決、ザ・グレート・サスケ対井上京子が実現!バッテンダーT-1初参戦!藪下と山縣が初タッグを結成!

3・19(月)T-1新木場大会に向け、二見&キラ☆アン選手&ミクロ選手&ウインガー選手のコメント。

二見社長「華名とは今こそやるべき、さくらえみとは逆にやらないとおかしい…」3・19(月)T-1新木場大会は男子対女子の対抗戦に!?ジ・ウインガー初参戦!キラ☆アンとミクロが初タッグを結成!

       【3・19 T-1新木場大会概要】

開催名:あゆぷろプレゼンツ T-1スペシャル〜男対女の闘い〜
日時:平成24年3月19日(月)
開場/19:00  開始/19:23※イク〜・フタミ!
会場/新木場1st RING(東京都江東区新木場1-6-24)

主催:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋)03-5275-2778

協賛:あゆぷろ

         ≪決定分対戦カード≫
シングルマッチ 二見社長 vs X(当日発表・女子プロレスラー)
シングルマッチ 二見社長 vs ドラゴンソルジャーLAW
シングルマッチ ザ・グレート・サスケ vs 井上京子
タッグマッチ ジ・ウインガー、バッテンダー vs キラ☆アン、ミクロ
タッグマッチ ばってん多摩川、見た目が邦彦 vs藪下めぐみ、山縣優

※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
トップワンシート(最前列)   ¥4500
T-1スペシャルシート(ひな壇)  ¥3500

■チケット絶賛発売中!

チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778

e+イープラス(パソコン&携帯)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:820-538

娯楽道(東京・原宿) 03-5772-1919
ヨコハマチケット(東京・渋谷) 03-5459-2039

ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
ヨコハマチケット(東京・新宿) 03-3357-5584

書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。

再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
posted by 二見社長 at 19:43| Comment(0) | 3・19 T-1新木場大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif