infomation_ttl.jpg
極上の“T-1二見激情”見参(FC2ブログ)
http://t1gp23.blog.fc2.com/
やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)
http://t-1.hatenablog.jp/
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778

2011年09月29日

二見執筆記事9ページ掲載!“オタクに貢がせ出費をケチる女子プロレス儲けのカラクリ”プロレス復興支援

極上の二見激情ブログで予告していたが、9月28日、オークラ出版から「プロレス復興支援」が発売された。

すっかり過去の人になりつつあるT-1二見が、久しぶりに女子プロレス界でお騒がせをするかと…多分

この「プロレス復興支援」に二見執筆記事がなんと9ページも掲載された!
その見出しはこんな感じ。


愛川ゆず季にアメトーク女子プロレス芸人
最近ビミョーに話題になっている女子プロレスの内部事情を水道橋の名物社長に聞いてみた
オタクに貢がせ出費をケチる女子プロレス儲けのカラクリ


と、衝撃的だし斬新な見出しだ。

次にリードを公開。

ジャンルとして崩壊したかに思われた女子プロレス界だが、下手なインディー系男子などよりずっと稼げる女子プロレスラーが続出しているという。 その理由を業界に詳しく自らも興行を開催する(リングにも上がる)チケット&トラベルT−1の二見社長が二見式に検証、解説する。

以上。

記事としては、現状の女子プロレスの興行形態や、狂信的なオタクから根こそぎ金を搾り取る女子プロレスラーの実態について問題提起した感じになる。

ここでターザン山本!氏の日記を紹介。


女子プロレス通の二見さんがプロレスムック本に原稿を寄稿した(ターザン山本!氏、プロ格日記)
一部引用

それにあやかってある出版社から9月の終わりにプロレスのムックを出す。そこに「Tー1」チケットの二見社長が女子プロについて9頁も書いているというのだ。

たしかに二見さんは女子プロについては裏の事情に詳しい。細かいことをよく知っているんだよなあ。

各団体の経営状況から選手同士の人間関係、さらにファイトマネーについても。プロレスのチケットを販売しているので団体関係者と接触する機会が多い。

その部分でいろんな情報をおさえているのだ。どの団体が人気あるのか? ないのか? それも熟知している。
 けっこう面白い原稿になるんじゃないかな。


以上。

こういう形で、いまの女子プロを分析して、実際に記事にしたというのは今回が初めてではないか。

お蔭様で評判もよく、既に9月27日から売っているが売れ行きも好調。追加注文もする勢い。

あと今回の寄稿の目玉として、女子プロ年表とT-1興行年表(二見伝説)も併せて掲載されている。

「T-1グランプリ」を始めたのが2005年からなので、04年以前は割愛させていただいた。

T-1年表というのも初めてなので、二見フリークでも楽しめる内容となっている。

因みに、表紙は前田日明、永田裕志で、もちろん前田氏と永田のインタビューもあり。
ほかには、川田利明×永島氏の対談、西村修の緊急提言、ハッスルとDDTの記事もあった。

1000円で絶賛発売中なので、地方の方は本屋で、東京近郊の方はT-1でお買い求めを。

なお、この件についてはまだ書くので、そのときにこの本の画像を載せる。

T-1二見社長、ふたたび大激白! 「週プロ佐藤編集長、いつまでも逃げてないでトークライブに来い!」(リアルライブ)

T-1二見社長、フタミデーの大激白!(1)「さくらえみ、引退する市井舞なんかどうでもいいから、文句があるならオレと戦え!」(リアルライブ)

T-1興行にも登場したディアナ・野崎渚が解雇!(リアルライブ)
posted by 二見社長 at 23:56| Comment(0) | マット界断罪日記、他メディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif