infomation_ttl.jpg
極上の“T-1二見激情”見参(FC2ブログ)
http://t1gp23.blog.fc2.com/
やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)
http://t-1.hatenablog.jp/
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778

2011年07月28日

21年ぶりに復活する吉川晃司&布袋寅泰のスーパーユニット「COMPLEX」を振り返る!COMPLEX TOUR 1989セットリスト

スポナビブログで、7・23「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.26 二見社長×ターザン山本!〜和田京平断罪&武藤敬司を救う会〜」について取り上げた。

久々二見激情見参!和田京平断罪&全日本暴行事件の真実と、爆弾発言連発もターザン山本!オンリーで存在感がなかったらしい…(笑)

スポナビブログは原則として、スポーツに関することしか更新できない。

でもこちらのブログは何を書いても大丈夫なので、7月30日、31日に約21年ぶりに復活する、吉川晃司&布袋寅泰のスーパーユニット「COMPLEX」について書きとめたい。

というか、これまで吉川関連について書いていなかった方が不思議だった(笑)。
ツイッターでは沢山書いているが。

1989年に結成された夢のコラボ、吉川晃司×布袋寅泰の「COMPLEX」は、1990年11月8日の東京ドーム公演をもって休止した。
当時吉川は「休止ではなく、“急死”。別れた女房とヨリを戻すのは難しい」と語っていただけに、復活することはないと思っていた。

なので、率直に嬉しい。
未だに、過去の幻影を追うファンも多いのではないか。
ここで1stツアーについて振り返りたい。

コンプレックス(以下、コンプ)結成の1年前88年5月から休養に入った時、もう吉川は駄目なのかと思った。
正直、シングル、アルバムを出しても売れなかったし。

にくまれそうなニューフェイスから吉川ファンになった自分としては、売れていない頃の吉川の方が好きだね。

高校を卒業し、初めて吉川のライブを観に行ったのが「ZERO」の日本武道館。衝撃的だった。
これはハマるなと思ったら休養だったから。
1年間は長く感じたが、そこでコンプ結成だったから嬉しかったことを今でも覚えている。

で、BE MY BABYのPVだ。
これは凄いと思い真夏の横浜アリーナに行ってきた。
1st ツアーのセットリスト。

COMPLEX TOUR 1989
1989年 5月10日 群馬県民会館〜8月27日 横浜アリーナ 全43公演

セットリスト

Opening〜”Die Walkure” - The Ride of the Walkure(ワルキューレの騎行)
1.PRETTY DOLL
2.CRASH COMPLEXION
3.IMAGINE HEROES
4.路地裏のVENUS
5.CLOCKWORK RUNNERS
6.2人のAnother Twilight
7.Can't Stop The Silence
8.CRY FOR LOVE
9.LA VIE EN ROSE
10.C'MON EVERYBODY
11.GLORIOUS DAYS
12.サイケデリックHIP
13.DANCING WITH THE MOONLIGHT
14.No Noサーキュレーション
15.A-LA-BA・LA-M-BA
16.そんな君はほしくない
17.RAMBLING MAN
18.恋をとめないで

【Encore】
19.BE MY BABY


9、12、14、15 吉川晃司ソロ曲
10、11、13 布袋寅泰ソロ曲

ツアーメンバー
Vocal/guitar:吉川晃司
guitar:布袋寅泰
drums:池畑潤二
bass:小池ヒロミチ
keyboard:小森茂生
ROCKIN'ON JAPANでのコンプレックスROCKIN'ON JAPAN vol.22 
1989年 COMPLEX特集!

コンプが凄いのは、2nd ツアー含めてメンバーがツワモノ揃いなところ。

池端氏とか布袋寅泰のラインだと思うが、これで先進的なバンドができあがったんじゃないか。

あとコンプに行って一番驚いたのは、ファンの割合が女性6割、男性4割と、男性客が増えたこと。
その前の吉川のライブに行ったら、9割5分が女性ファンだったのでなおさら。

その答えは簡単。
男性ファンのほとんどは布袋ファンだった。

ライブに関しては、オープニングに藤原喜明のテーマ曲が掛かったのには個人的に受けた。

当時これがワルキューレの騎行とか、題名まで知らなかったから。
とにかく、あの曲は藤原のテーマだと(笑)。

コンプの曲は12しかないので、吉川の歌を唄うだろうと思ったが、布袋の歌まで唄うとは思わなかった。
しかも、吉川が唄ってくれたりした。

ただ申し訳ないが、布袋の歌唱力はプロの歌い手としては失格かと。
天才ギタリストでも弱点はある。
個人のソロ曲を唄ったのもあってか、ファンの中にも吉川派、布袋派という感じがあった。

それにしても、RAMBLING MANの「やーお」とか「てーお」の掛け声は最高だったな。
こういう始まり方があるんだと。

恋をとめないではライブで聴いてから、ますます好きになった。
一番盛り上がったのは間違いない。


でも一番好きなのは、そんな君はほしくない。
コンプの中で一番好きな曲だ。
ところが、いままでそんな君がコンプの中で一番好きな方と、知り合ったことはない(笑)。

RAMBLING MANと恋をとめないでが話題になり過ぎて、忘れられたというか。
そういう意味では勿体無い。
もっと評価されて良い曲。

オレ自身も屈折したところもあるから、そんな君みたいな詩が好きでモニカ。


1st でベスト3を挙げるなら、
1位 そんな君はほしくない
2位 RAMBLING MAN
3位 恋をとめないで

4位以下は、BE MY BABY、PRETTY DOLLという感じなので、後半は自分の好き曲ばっかで、狂ったように盛り上がった。

あ、IMAGINE HEROESとCRASH COMPLEXIONも好きだ。
つまり、ほとんど好きな曲ばっかだ(笑)。

そういえば、吉川が髪の毛を染めていたけど、1年間の休養を経て生まれ変わるという意味では良かったと思っている。
いろんな覚悟が伝わってきた。


ホント凄いライブだった。
横アリの映像がRAMBLING MANと恋をとめない以外、発売されていないのは勿体無いし、残念なこと。
今からでもいいから発売してくれないか?


次回は、COMPLEX ROMANTIC 1990 TOURについて更新の予定。

T-1興行にも登場したディアナ・野崎渚が解雇!(リアルライブ)

T-1二見社長、ふたたび大激白! 「週プロ佐藤編集長、いつまでも逃げてないでトークライブに来い!」(リアルライブ)

T-1二見社長、フタミデーの大激白!(1)「さくらえみ、引退する市井舞なんかどうでもいいから、文句があるならオレと戦え!」(リアルライブ)

二見社長&サスケ選手&あゆぷろ田中社長からの熱いメッセージ!(YouTube)

二見社長とサスケ選手が激白!野崎渚、オレに惚れるなよ! (YouTube)

二見社長とサスケ選手がカレーハウスルウを案内!(YouTube)

T1futami(ツイッター)  Ticket_T1(ツイッター)
posted by 二見社長 at 19:22| Comment(0) | 吉川晃司・COMPLEX・ほか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif