infomation_ttl.jpg
極上の“T-1二見激情”見参(FC2ブログ)
http://t1gp23.blog.fc2.com/
やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)
http://t-1.hatenablog.jp/
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778

2018年07月01日

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

本題の前に悪球打ち野球ブログの記事を2つ紹介。

千葉ロッテ戦(ZOZOマリン) フロア4(2階席)のみ&中止の場合無効で新聞社発行の招待券より使い勝手が悪くなったシーズンシート特典内野自由席 平日6試合

埼玉西武(メットライフドーム)株主優待券 バリュー、スタンダート、平日の阪神・中日、ヤクルトは内野指定席S 土日の阪神・中日、プレミアム、スーパープレミアム、大宮は内野指定席A

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)

2月4日以来、約5ヶ月ぶりの更新。
更新していない間に、4月23日よりホームページがリニューアルとなった。


水道橋 チケット&トラベルT-1  03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

T1futami(T-1二見 ツイッター)

ここは久々となったが、1回目の更新は2010年3月4日、今回で610回目の更新。
約8年4ヶ月続いたが、本日2018年7月1日を以って、オフィシャルブログ「二見社長のこれ以上“言葉はいらねえだろ」は最後の更新となる。


本日からプレイヤーズTVにて二見社長の新ブログ開設!その名も「これ以上“言葉はいらねえだろ”!?」

今年の1月末でスポナビブログがサービス終了となったことで、やっぱり“T-1”は悪球打ちby23ははてなブログに引っ越し。
同じスポナビブログの極上の“T-1二見激情”見参は、FC2ブログに引っ越し。


極上の“T-1二見激情”見参(FC2ブログ)

こちらが二見激情ブログの最新記事。

プロスポーツとはあらゆる人から批評されるものだが、能町みね子は「相撲に詳しくないヤツは首を突っ込むな」 低姿勢な人に対して罵詈雑言を浴びせる差別主義者

最後の更新となる理由は、今までは、スポナビブログが原則スポーツのことしか更新できなかったため、このオフィシャルブログが必要だった。
例えば、TVドラマランキングや、東京ドームで開催のふるさと祭り、東京キルトフェスティバル、テーブルウエアフェスティバル、世界らん展日本大賞などのイベント関連は、スポナビブログでは更新できなかった(本題では)。

はてなブログ、FC2ブログは当ブロブと同様、スポーツ以外何を書いてもいい。
そうなると、極上の二見激情と当ブログを分ける必要はなくなったので、当ブログは、FC2ブログの極上の“T-1二見激情”見参と統合することにした。

あと実はこれが一番の理由になるが、当ブログはプレイヤーズTVが作ってくれたもので、そのプレイヤーズTVがブログ事業から撤退することになった。
サービス終了となるとスポナビブログと同様、過去記事が閲覧することができなくなるので、それなら過去記事を移し統合するのがベストだと判断したので、このような形となった次第。

プレイヤーズTVが、当ブログの過去記事を極上の二見激情ブログに移してくれるので、プロ野球シーズンが終わった後の10月下旬〜11月上旬に実施する予定。
プロ野球の悪球打ちブログと、プロレス、格闘技の極上の二見激情ブログの2つとなる。
当ブログは、来年(2019年)の1月下旬〜2月上旬頃までは閲覧できる予定。

オフィシャルブログの中で印象に残っている記事?
印象に残っているというか、自分の考え、またはやり方が正しかったことを証明した記事を見てもらいたい。
2016年8月23日更新分。


T-1開業21周年!金券ショップが店舗とヤフオクで併売することは自分で自分のクビを締める行為
一部引用
相場を知りたいのでヤフオクを閲覧するが、利用したことは一度もない。
だが、ほとんどの金券ショップは、店舗とヤフオクで併売している。
ほとんどというか、ヤフオクと併売をしていない金券ショップを探すほうが難しくなっている。

確かに、併売することで回転率を高めることができる。
でも、金券ショップが店舗とヤフオクで併売することは、自分で自分のクビを締める行為にならないか。

金券ショップが、ヤフオクに出品していることがお客さんに分かってしまうと、今度は自分でその金券をヤフオクで売ろうということになり、金券ショップに持ち込みをしなくなる可能性が出てくる(お客さんが金券ショップに買い取りしなくなるという意味)。

結局、併売ということは、自分の店で売れないからヤフオクを利用するってことだろ。
そうなると店舗を営業する意味がないんじゃないか?

目先のおカネ優先で、金券ショップ業界全体のことを考えていないってことだ。
ほとんどの金券ショップがヤフオクと併売したことにより、ヤフオクの利用者は増え、金券ショップは売れ行きが悪くなってきたことにも繋がっている。


以上。

ヤフオクは今年の4月2日より、ストア出店分に関しては興行チケットの出品ができなくなった。
どういうことかというと、法人または店名でプロ野球の巨人戦のチケットを出品できない(個人では可能なのと、ストアに関しては金券、商品券、株主優待券は出品可能)。

これによりヤフオクに出店していた金券ショップは大打撃を受けたようだ。
4月1日までなら、店頭で売れないチケットをヤフオクに出品して捌いていたのが、それができなくなった。
いくら個人ではできると言っても、店の名前で出すのと個人では信用が違う。

実際、知り合いの大手の某金券ショップの社長に聞いたら、ヤフオクに出せなくなったので、巨人戦の売上が激減したとのこと。

でもT-1は影響ない。
影響ないどころか、売上が伸びている。
何故ならT-1はヤフオクを頼らず、自力で売ってきたからだ。
それがここに来て成果が現れてきて、5月、6月と結果を出した。
自分の主張が正しかったことが改めて証明された。


オフィシャルブログ最後の雑談コーナー。

6月の売上が、昨年(2017年)1番売上が良かった7月を超えて、この4年間で一番の数字を出した。
いや、4年ではない。
2014年でもこの数字に超えたことがないので、この5年間で一番の数字。
5月の売上が昨年ベスト2の9月超え、そして6月が1位超え。
6月はプロ野球部門では東京ドームでの巨人戦、神宮球場でのヤクルト戦、プロレス部門では大日本、新日本、格闘技部門ではRIZINが良かった。

それにしても昨年のベスト3、今年5月、6月は、2016年、15年の2年間に達成できなかった数字だ。
2015年1月〜18年6月まで3年半の売上ベスト5を挙げると、1位 18年6月、2位 17年7月、3位 18年5月、4位 17年9月、5位 17年5月。
4/23にホームページをリニューアルしたが、リニューアルが売上大幅アップの要因の一つであるのは間違いない。
それと本文で記したように、ヤフオクのストア販売の件も関係がある。
いずれにしても、この辺を検証する必要がでてきた。

売上好調だが、全く店に来ない第三者の存在が多数いる。
今年は23周年イヤーという節目の年にも関わらず、このザマだ(怒)。
結局この第三者達は、詐欺フリークやフタミ塾参加者を断罪している時、オレ達には関係ないと言わんばかりに誰一人として店に来なかった。

そういえばターザンカフェを突然辞めたM氏だが、M氏のことをブログで取り上げたら3日後に店に挨拶に来た。
来れば水に流せる。
女子プロレスラーどもに対して再三言ってきたことだが、来ればプロレスになる、来ないからシュートになる。
これは詐欺フリークや第三者達に当てはまる。
来ないから怒りが爆発し、その結果3年、4年も来ないことになり、出入り禁止。
詐欺フリークは論外だが、イニシャルH、K、Y、T、M、I、他にもいるが、10名以上該当する第三者達は、詐欺フリークと変わらないということが分かった。

これにてオフィシャルブログは終了。
引き続き、FC2ブログの極上の“T-1二見激情”見参をよろしく。
メルマガも近々辞めるので、もう登録をしないように。


T−1グランプリオフィシャルサイト

二見社長 フェイスブック

T−1激情&チケット

では最後に、「これ以上“言葉はいらねえだろ」。
posted by 二見社長 at 21:47| Comment(0) | 日記・金券・チケット情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif