infomation_ttl.jpg
極上の“T-1二見激情”見参(FC2ブログ)
http://t1gp23.blog.fc2.com/
やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)
http://t-1.hatenablog.jp/
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778

2017年09月25日

横浜DeNA、広島、巨人を始めとするプロ野球ファンの新規客を獲得、さらに常連さんとして定着で売上大幅アップ プロレスファンの新規客を獲得できず売上ダウン

本題の前に極上の二見激情ブログで、高山善廣が事故を起こした時、やってはいけないことやってしまったDDTプロレスについて更新。
アクセス数は、9/21が15016、9/22が6242、2日間で21258だった。

高山善廣が事故を起こした時、やってはいけないことやってしまった松井レフェリー 未だに説明せず、改善策を提示しない高木三四郎 09年の安全講習会は何のために行われたのか?
06・5・3T−1 二見、松井レフェリー(C)T-1


また悪球打ちの野球ブログでは、千葉ロッテ 内野指定席引換券について取り上げた(引換券は全て売切れ)。
ロッテ17年指定席引換券


弱すぎると平日限定内野指定席引換券と内野自由席引換券の買取が多い 千葉ロッテはプレミアム・ゴールド特典の内野指定席引換券に対しても使えない試合だらけ

水道橋 チケット&トラベルT-1  03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)
マリンカモメの窓口


前にも書いたが、今年の1月〜8月までの売上が、昨年(2016年)と比べて約18%、一昨年(2015年)と比べて約16%アップ。
移転後の5月〜8月の4ヶ月間だと、昨年よりも約29%の大幅アップで、今月(9月)も好調だ。

家賃は半額以下になり、売り上げが大幅にアップ、このご時勢で20%近くアップしたのは自信になる。
とは言え、2015年と16年の売上が悪すぎる。
比較の対象は、15年・16年よりも良い13・14年にしないと。
2013年・14年と比べても約3%のアップ、13年〜16年まで4年間の数字を超えた点は評価できる。

何としても今年中には、13年・14年よりも上の2012年(5年前)超え、来年は12年よりも上の11年(6年前)超えを達成したい。

今年の好調の要因は、東京ドームでの巨人戦、メットライフドームでの埼玉西武戦、ZOZOマリンスタジアムでの千葉ロッテ戦、ジャイアンツグッズ、プロレスグッズ、これらの部門が大幅にアップしたから。
何故大幅アップしたかというと、多くの新規客を獲得した上、その新規のお客さんを常連さんとして定着させたことが一番じゃないか。

新規のお客さんが増えた要因は、店の場所が良くなったことが大きい。
しかも、前の店舗と比べて人通りが多い。

お客さんの立場からしたら、最寄りの駅から1分近くなったのは大きいし、前にも書いたが、1分近くなったということは、2分時間を短縮できるのと一緒(店に来て、駅に戻る)。

それよりも、最終的にはお客さんが求めるチケットがあるかどうかだ。
いくら場所が良くなっても、チケットがない、ない、ではお客さんは離れる。

巨人戦、西武戦、ロッテ戦のチケットが沢山あったから、新規のお客さんが増えて、そのお客さんが常連さんになったことが、売上アップに繋がったと思っている。

横浜DeNA、広島、巨人を始めとするプロ野球ファンに関しては、新規客を獲得、さらに常連さんとして定着させることができた。

問題は、プロレスファンの新規客を獲得できなかった点だ。
プロレスグッズの売上はアップしたので、全く増えていないわけではないが、チケットの方までには繋がっていない。
さらに、東京ドームシティアトラクションズとスパラクーアのチケットも伸びない。

つまり、プロレス、東京ドームシティ関連の売上は落ちている。
せめてプロレス関連、東京ドームシティ関連のチケットが現状維持なら、前年比売上18%アップが20%以上になっていた。

これも前に書いたが、プロレス関連、東京ドームシティ関連の売上が伸びないと、5年前の売上に戻す程度で終わってしまう。
なんでプロレス、東京ドームシティに拘るかと言うと、これらのチケットは1年間ずっとあるからだ。

プロ野球はシーズン中しか売れない。
東京ドームの巨人戦は、10/1(日)の阪神戦が最後。
その後のプロ野球関連のイベントは、11/16〜11/19までのアジアプロ野球チャンピオンシップ、11/23ジャイアンツファンフェスタ、この5日間しかない。

プロ野球は好調、プロレス、東京ドームシティ関連は低調ということは、10月〜2月まで売上が一気に落ちるということになる。
だから、浮かれてはいられないのだ。

横浜DeNA、広島、巨人を始めとするプロ野球ファンの新規客を獲得、さらに常連さんとして定着で売上大幅アップできても、プロレスファンの新規客を獲得できず売上ダウン。

プロ野球ファンは獲得できて、プロレスファンを獲得できない理由は分かっている。
それは「フタミ塾」で話しているのでここでは書けないが、このままでいいということにはならないので、何とかしないといけない。


第10回T-1 DVD  二見社長「高田総統!オレにはビターンは通用しない」 堀田が営業中のチケットT-1に乱入した映像を初公開

二見社長が「ハッスル」に宣戦布告した第10回「T-1興行」7年4ヶ月ぶりに映像解禁!二見対堀田の前代未聞の大空中戦初公開!

「二見対堀田初対決」、「二見デビュー戦」DVD付課外授業、受講生受付中。
T-1ベスト興行 二見社長対堀田祐美子初対決の非売品DVD付きの課外授業

男子は二見1人、残り全員女子プロレスラーという大会は「T-1興行」が元祖!今のプロレスに忘れているものが「T-1グランプリ」にある

二見プロレスデビュー戦DVD付きの「フタ・ミ塾」課外授業を実施

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

最後に雑談コーナー。

またプロレスのチケット、9・18(祝)「WRESTLE-1」後楽園ホール大会の指定席が売れ残った。
たった2枚の入荷が、1枚しか売れず当然マイナス。
9・20「大日本プロレス」も売れ残った。

巨人戦、西武戦、ロッテ戦の売上が好調で利益を上げても、プロレス関連のチケットで損するので利益率が下がる悪循環(呆)。
話にならない。

ターザン山本!氏、煩悩菩薩日記を紹介。

俺は圏外(ターザン山本!、煩悩菩薩日記)
一部引用

二見社長に電話した。大相撲の話題。しらけたなあ。
 空前絶後のしょっぱさ。二見社長によると今場所は三賞はなくてもいいですという考え。
 俺もそう思う。優勝者もなし?

 巨人と対戦するチームのチケットが売れる?
 とにかく今、日本で本当のことを書いているのは二見社長だけだ。これはどんなジャンルを見ても言えることだ。

 結局、その世界で食っていたら人は黙るしかない。沈黙するしかない。あああ、絶望。


以上。

画像は2007年ピンバッジ、08年、ピンズ セット(07年残り1セット、08年全て売切れ)。
07年巨人ピンズ200〜400


原、由伸、上原、二岡、尚成、小笠原、清水、阿部、内海、尚広、矢野、亀井、ラミレス 2007年ピンバッジ、08年、09年ピンズ セット
08年巨人ピンズセット


T-1興行第6・7弾DVD
第一次T-1終了!ターニングポイントとなった伝説のT-1興行第6弾が7年ぶりにDVD解禁!46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反

46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反が7年ぶりに映像解禁!

地殻変動を起こした第二次T-1「伝説のT-1興行第7弾」で二見社長がプロレスデビューを決意!6年8ヶ月ぶり映像解禁

二見社長がプロレスデビューを決意した映像が6年8ヶ月ぶり解禁!

T-1興行第3・5弾DVD
女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」

「T-1興行第3弾」は二見革命、反逆の原点!19年ぶりのワンマッチ興行DVD

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「T-1興行第5弾」DVD

T-1興行DVD通販申込み(5000円以上は送料無料)⇒  T-1興行DVDコーナー

千代田区三崎町2-11-11 福田ビル2階 JR水道橋駅東口&西口下車

10・8(日)パンクラス(ディファ有明)、10・15(日)大日本プロレス(後楽園ホール)

T−1グランプリオフィシャルサイト

T1futami(T-1二見 ツイッター)  (二見社長 フェイスブック)

メールマガジン  T−1激情&チケット
posted by 二見社長 at 23:58| Comment(0) | 日記・金券・チケット情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif