infomation_ttl.jpg
次回未定 水道橋・UGP4階会議室
ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.64 二見社長×
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
07年二見式のケジメ T-1スペシャル DVD 発売中
T-1グランプリ〜二見社長対堀田祐美子初対決〜、二見プロレスデビュー戦 DVD付課外授業受講生受付中

2017年05月10日

儲けさせてもらったら利益を還元するのはビジネスの鉄則だが、それを怠り自分の利益ばかり考えていると思わぬところで足元をすくわれる

本題の前に極上の二見激情ブログで、巌流島の谷川貞治氏について更新した。
5/7付のアクセス数は10321だった。

K-1時代のギャラの未払いを精算せず何事もなかったかのように表舞台に立つような人なので、谷川氏が無神経なのは分かっていたが・・・

また悪球打ちの野球ブログでは、千葉ロッテ シーズンクーポンについて取り上げた。
ロッテシーズンクーポン前半


千葉ロッテ戦(ZOZOマリン)のプラチナ試合が使えるのはシーズンクーポンだけ ネット、電話で事前予約可能 内野指定席VS、SS、フィールドウイング・シート

水道橋 チケット&トラベルT-1  03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)
ロッテシーズンクーポン後半


再三取り上げているが、今回店を水道橋駅近くに移転した最大の理由は、不義理したプロレス団体とプロレスラーへの怒りから。
それで1月下旬に移転を決断したわけだが、決断後はやることなすことプラス、プラスに転じた。


時代が「不義理したプロレスラー、プロレス団体を断罪しろ」とオレを呼んでいる 自分で行動しない限り何も起こらない

昨年の広島東洋カープと同じ、神っているという展開が何度も起こった。
その神っている出来事については、3・26に行われた「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.63 二見社長×ターザン山本!〜重大発表&○○○最後のフタミ塾〜」で話した。

「フタミ塾」で話しをした内容は他言禁止なので本来なら公開しないが、いずれ機会を見て一部だけ公開の予定。

それにしても、この展開は奇跡に近い。
「フタミ塾」に来ていない人たちには何のことか分からないだろうが、だったら来れば良かった話。

ターザン氏が言ったように、吹っ切れた部分も大きいかもしれない。
それよりも、今までやってきたことが間違っていなかったことが、土壇場での大逆転劇に至ったのではないか。

間違っていなかったというのは、商売で儲けさせてもらったら利益を還元するということだ。
こんなことはビジネスの鉄則だと思っているが、分かっていない経営者が多い。

例えば水道橋にある金券ショップとか。
まあ1店しかないか。

金券ショップ以外にもある。
あの店とか、この店とか(その店舗のこともフタミ塾で話している)。

この数年は大して儲けも出ていなかったので中々還元できない状態が続いていたが、それでも足元を見るような商売はしていない。

ここでターザン氏の文章講座受講中のM氏の日記と、3・26「フタミ塾」参加者の一部のツイッターを紹介。


ガチトークの夜(青年Mの善戦楽闘)

一部引用
この夜は稀勢の里が照ノ富士に2連勝し、大逆転の優勝を飾った日である。

 参加者の誰もがチケット&トラベルT−1の閉店を聞く覚悟で臨んだ中、よりアクセスの良い場所へ移転という吉報に、新横綱の大どんでん返しを重ね合わせた。

 移転の経緯に至ったのは二見社長の怨念、最後まで自身のスタイルを貫く覚悟だった。

 そう書くと、フタ・ミ塾に参加していない者はネットを賑わす攻撃、口撃面だけを想像するかもしれない。

 だが実際は、好転に至った契機は、その怒りを表出せず、グッと耐え忍んだことにあった。参加者以外は怨敵の詳細を知らないはず。

 今回、トークの中で二見社長の人柄を表すエピソードが出た。
自身が大切にされていることが「商売で儲けさせてもらったら、同じ分の得をお客にも還元しなればならない。両者の利益は対等であるべき」という流儀だ。

 だからこそ逆に客の足元を見る店を嫌う。その言葉に嘘がないことは、二見社長と付き合いのある人間なら周知のこと。
具体的な話はいずれご自身で書かれるだろう。

 4時間近くに及ぶ白熱のトークであったが、今回の朗報が、ぜひT−1興行復活への布石、懸け橋になることを願っている。


@tarzany
「Tー1」チケットの二見社長。重大発表するというのでてっきり店を畳む。閉店宣言がと思ったら逆。事務所が4月から移転。水道橋の駅からうんと近くなる。便利。
高らかに再出発、反攻宣言だったのだあああああ。
https://twitter.com/tarzany/status/846196925154045953/photo/1

@makirasun
日曜日、T-1フタミ塾行ってきました。
最悪の発表を覚悟してイベントを迎えると、駅前の優良物件にT-1移転の予想外の朗報!
良かった
https://twitter.com/makirasun/status/846633413473792000/photo/1

@makirasun
Tー1フタミ塾イベントは移店の話し抜きでも盛り上がった。WBC、稀勢の里、プロレス業界、いずれも盛況。
ターザン山本さん指摘も鋭かった。いいイベントだった。

@Unryu5Unryu
昨日、水道橋に用があったので、久しぶりに、チケット&トラベルT-1に行って来た。もうじき移転するので、こっちは最後になるだろう。
ターザン・山本さんが繋いでくれた良縁に感謝。プロレスとプロ野球の話で数時間。二見社長は、野球のデータ、分析が凄い人だ。
#チケット&トラベルT-1 https://twitter.com/Unryu5Unryu/status/848916846069792768/photo/1

17年3月フタミ塾 ターザン山本


M氏の日記にも記しているように、「商売で儲けさせてもらったら、同じ利益をお客さんにも還元しなればならない」という流儀。

当店のような商売は、ある意味買取りのお客さんの方が重要だ。
売るチケットがなければ、お客さんが来ても「ありません、売り切れです」というだけで1円にもならない。

試合当日、前日などの開催間近の持込みを除いて、叩いて買っては絶対にダメだ。
例えば、1万円で売るなら最低でも5000円で買わないといけない。
そうなれば店は5000円の利益、お客さんも5000円を手にする。

ところが足元を見て1000円、2000円で買取り、1万円で売る。
8000円、9000円の粗利。
酷いと1000円で買って2万円で売る店もある。
そうすると19000円の粗利。

一時的には良くても、そのことを知ったお客さんは二度とその店には買取りをお願いしないだろう。

それだけではない。
自分の利益ばかり考えていると敵を増やすことになる。
その結果、思わぬところで足元をすくわれる(そういう例は沢山ある)。

自分はそういうことだけは怠らなかったので、それが好転に繋がったと思っている。


第10回T-1 DVD  二見社長「高田総統!オレにはビターンは通用しない」第10回「T-1興行」DVD発売!堀田が営業中のチケットT-1に乱入した映像を初公開

二見社長が「ハッスル」に宣戦布告した第10回「T-1興行」7年4ヶ月ぶりに映像解禁!二見対堀田の前代未聞の大空中戦も初公開!

「T-1グランプリ〜二見対堀田初対決〜」、「二見プロレスデビュー戦〜」DVD付課外授業、受講生受付中。
T-1ベスト興行 二見社長対堀田祐美子初対決の非売品DVD付きの課外授業

男子は二見1人、残り全員女子プロレスラーという大会は「T-1興行」が元祖!今のプロレスに忘れているものが07・10・8「T-1グランプリ」にある

二見プロレスデビュー戦DVD付きの「フタ・ミ塾」課外授業を実施

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

最後に雑談コーナー。
17年5月 SEI☆ZA.


画像は5・11(木)SEI☆ZA 後楽園ホール大会のちらし(当日でもT-1で発売中)。

長い間売れなかった中森明菜のレコード、禁区、サザンウインドが売り切れた。
中々売れなかったグッズが、新店舗に移転した途端売れるということは、それだけ一見さんの来店が増えたということ。

因みに中森明菜のレコードは、1/2の神話、トワイライト、あと写真集とステッカーがまだ残っている。

野球ブログで取り上げたが、例年悪かった巨人戦の売れ行きが今年は良く、逆に良かったはずの広島戦が悪い。

5/9・11ヤクルト対広島(神宮球場)は売切れたが、5/10は沢山残った。
4/21・22・23ヤクルト対広島(神宮球場)も売切れたのは4/23のみ、4/21・22は沢山売れ残った。
4/28・29・30ヤクルト対巨人(神宮球場)は、広島戦よりも多くの枚数が入荷したにも関わらず3試合とも完売。
同じ週末開催でこの差。

神宮のヤクルト戦だけではない。
5/30・31・6/1西武対広島(メットライフドーム)は、3連戦で内野指定席C が6枚入荷してまだ2枚しか売れていない。
片や6/6・7・8西武対巨人(メットライフドーム)は、3連戦で内野指定席Cが18枚入荷して完売。
こちらも同じ火水木の平日開催と条件が一緒なのに、広島2枚、巨人18枚と9倍の差。

一体どうなっているのかということになるが、理由は分かっているのでその件は野球ブログで取り上げる。

なお、東京ドームの巨人戦は、変わらずホームの1塁側は売れず、売れるのはビジター側(3塁側)。

画像は、ジャイアンツマウスパッド(売切れ)、スコット・マシソン、橋本到 ボンフィン。
巨人マウスパッド


ジャイアンツマウスパッド、菅野智之、山口鉄也、マイルズ・マイコラス、スコット・マシソン、橋本到 ボンフィン2016、TOKYO Tシャツ
マシソン、小林、橋本ボンフィン


T-1興行第6・7弾DVD
第一次T-1終了!ターニングポイントとなった伝説のT-1興行第6弾が7年ぶりにDVD解禁!46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反

46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反が7年ぶりに映像解禁!「伝説のT-1興行第6弾」DVD

地殻変動を起こした第二次T-1「伝説のT-1興行第7弾」新木場大会で二見社長がプロレスデビューを決意!6年8ヶ月ぶり映像解禁

二見社長がプロレスデビューを決意した映像が6年8ヶ月ぶり解禁!「伝説のT-1興行第7弾」DVD

T-1興行第3・5弾DVD
女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!06・5・3「T-1興行第3弾」DVD

06年5月3日「T-1興行第3弾」は二見革命、反逆の原点!19年ぶりのワンマッチ興行DVD

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター」DVD T-1三羽烏プラス珍獣のコメント必見

T-1興行DVD通販申込み(5000円以上は送料無料)⇒  T-1興行DVDコーナー

千代田区三崎町2-11-11 福田ビル2階 JR水道橋駅東口&西口下車

5・12(金)プロ修斗(後楽園ホール)、5・13(土)DEEP(ディファ有明)

T−1グランプリオフィシャルサイト

T1futami(T-1二見 ツイッター)  (二見社長 フェイスブック)

メールマガジン  T−1激情&チケット
posted by 二見社長 at 22:54| Comment(0) | 日記・金券・チケット情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif