infomation_ttl.jpg
3・26(日)18時30分 水道橋・UGP4階会議室
ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.63 二見社長×ターザン山本!
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778
07年二見式のケジメ T-1スペシャル DVD 発売中
T-1グランプリ〜二見社長対堀田祐美子初対決〜、二見プロレスデビュー戦 DVD付課外授業受講生受付中

2017年01月13日

競馬ではダメ人間に成り下がるもプロレスの「レス」について話題に移るとターザン山本節が炸裂!ガチトークフタミ塾で、白熱した二見激情、ターザンワールドが展開!

1月22日(日)18時30分より「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.60 二見社長×シャーク土屋〜激情と裁恐、最後の咆哮〜」を水道橋UGP・4階会議室で開催。

激情 二見社長×裁恐 シャーク土屋、最後の咆哮 1・22(日)全く予測が付かないガチトークフタミ塾60

全く予測が付かないガチトーク 激情と裁恐、最後の咆哮 1・22(日)フタミ塾60 二見社長×シャーク土屋

水道橋 チケット&トラベルT-1  03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

昨年の12月23日に行われた「ガチトークフタミ塾59 二見×ターザン山本! 技の品評会&予定調和のプロレス、ギャンブル依存撲滅」について更新。

常連さんが5人いるが、そのうち1人が昨年の9月より京都に転勤となってしまったため、もう1名が海外出張中のため不参加。
ターザン氏がゲストの時は何故か人が集まらないので、常連の内2名の不参加は痛い。
その結果、前回の6名から1名減って5人。

因みに先日のSEI☆ZAのイベントの時は、ターザン氏の倍以上の人数が集まったので、ターザン氏のときは一桁、ほかのイベントは二桁以上集まるというのが定番になってきた。

ただ今回良かったのは、久しぶりにターザン氏の文章講座を受講中のM氏が参加したことだ。
M氏が「フタミ塾」に参加したのは約2年9ヶ月ぶりだが、競馬依存撲滅がテーマの時によく来てくれた。

前半戦は大相撲のモンゴル互助会問題、大谷翔平の年俸について、ニワカカープ女子&広島のビジターパフォーマンス問題について糾弾。

中盤戦は今回のテーマであるギャンブル依存撲滅についての話題に。
以前から感じていたが、ターザン氏は受けに回ると弱い。
要は打たれ弱いってこと。
受けに回ると言っていることがメチャクチャになる。

例えば、「ターザンカフェやツイッターに競馬に負けた愚痴を書いているが、ターザンさんのファンなら読みたくない話」と突っ込めば、「読まなければいい」と開き直り。

「ファンを意識して書いていると言っているのに、読まなければいいというのは矛盾していないか?」と指摘すれば、「日記やツイッターに何を書こうが自由だ、矛盾と思うなら見なければいい」と見苦しい言い訳。

しかも、競馬依存症であることを認めないからタチが悪い。

ずっと議論にならない、噛み合わないトークが30分以上続いたので、途中で切り上げた。
ターザン氏に競馬を止めろと指摘しても無駄。

もう1つのテーマの技の品評会&予定調和のプロレス撲滅に話題が移ると、いつものターザン節が炸裂。

プロレスの「レス」について白熱した二見激情、ターザンワールドが展開。
2016年最後の二見激情に相応しい内容だった。
今回のターザン氏の話は、初めて聞くプロレスの話題が多く勉強になった。

プロレスだと面白い話ができるのに、競馬ではダメ人間成り下がってしまうとは、勿体無い話だ。

16年12月23日二見×ターザン(C)T-1


ここで、「プロ格コラム」、「煩悩菩薩日記」と「青年Mの善戦楽闘」を紹介。

文章講座の先生なのにターザン氏の「煩悩菩薩日記」では、競馬依存症の件でダメージを受けたのか投げやり。
片や受講生の「青年Mの善戦楽闘」では、的確にまとめている。

一体、どっちが先生でどっちが生徒なのか?


俺のトークショーは参加者ひとりでもいい。すべては来たもん勝ちにする……(ターザン山本!プロ格コラム)
一部引用
 12月23日、チケット&トラベル「T-1」の二見社長とやったトークショー。参加者は5人だった。

 当日、俺はその場で言ったもん。この5人で十分だと。正解だよ、5人で。実に220分、1本勝負。

 18時30分からスタートして終わったのは22時10分。その間、休憩なしだよ。ライブは現場にいたもん勝ち。

 来たもん勝ちだよ。あの5人との共犯関係成立。バンザーイだ。俺にとっては5人が満員、フルハウスの感覚だよ。


二見劇場(ターザン山本!煩悩菩薩日記)
一部引用
18時30分からスタートした二見社長とのトークショーは延々、22時10分まで続いた。

よく我慢して聞いてくれた。3時間40分だよ。途中、休憩なし。俺、何を話したのか?

 もう、みんな忘れたよ。プロレス以外、ギャンプル論?
なぜバクチ、競馬をやるのか? うん、興奮するものが他にないからさ。

あれはハードだ。マラソントークだ。有り得ない。


フタ・ミ塾の夜(青年Mの善戦楽闘)
一部引用
18時30分開始のトークは気が付けば22時を超え、3時間半以上休憩なしで減速することなく駆け抜けた。

 広島カープのマツダスタジアム座席問題、大相撲の八百長・モンゴルの互助会、そしてプロレスのテーマに移ると、より一層熱を帯びた二見激情、ターザンワールドが展開。これまで何度か参加した中でも圧巻のテンションだった。

 昨日の観客も含め、お二人の存在は貴重だ。時代に不器用だが、時代に依存しない。

 最も心に刺さったのは二見社長がおっしゃった「レスラーは背中を見られることが多い」という言葉。背中は生き様を語る。

 プロレスに限らず、プロ野球でも打者がバッターボックスに向かう、投手がマウンドに上る後ろ姿が最もカッコいい。そうは思わないだろうか?

 生き方がブレず、T−1興行を19回も打ち、自らリングにも上がり真っ向からレスラーと対峙した二見社長だからこその視点。

 今後も、この空間に飛び込んでいきたい。

エベレストのお土産


画像はM氏から頂いたお土産。

そういえばターザン氏を断罪しまくったせいか、初めてターザン氏が二次会に参加しなかったという事案が発生。

5年前に同じく競馬で断罪したときは、二次会には来ていた。
つまり、今回の方がダメージが大きかったということか。
ターザン氏の悪いところは、攻撃されると直ぐにふて腐れる点。

あとターザン氏が面白いことを言っていた。

自分が「二見は女子プロレス界を追放になった人間、ターザン氏はプロレス界を追放になった人間、終わったもの同士のイベントだから5人しか集まらなかった」と自嘲気味に話すとターザン氏は、「二見さんそれは違うよ、今日ここに来なかった人達が終わっているんですよぉ!オレ達を含めて、この場にいる人は全員勝ち組ですよぉ!」と大炎上。

確かにターザン氏の言う通りだ。

なお、12・23「ガチトークフタミ塾59」参加者にプラス、京都に転勤したために来れなかった方、海外出張中で来れなかった方以外は、今年開催予定の「ノーピープルマッチ T-1ラスト興行」には入れないことに決めた。

12・23「ガチトークフタミ塾59」参加者は、本当の意味で勝ち組みとなったな。
京都に転勤した方と海外出張中で来れなかった方は、大会をやらなくても頻繁に店に来店してくれた義理堅い方なので、この二人については問題ない。


第10回T-1 DVD  二見社長「高田総統!オレにはビターンは通用しない」第10回「T-1興行」DVD発売!堀田が営業中のチケットT-1に乱入した映像を初公開

二見社長が「ハッスル」に宣戦布告した第10回「T-1興行」7年4ヶ月ぶりに映像解禁!二見対堀田の前代未聞の大空中戦も初公開!

「T-1グランプリ〜二見対堀田初対決〜」、「二見プロレスデビュー戦〜」DVD付課外授業、受講生受付中。
T-1ベスト興行 二見社長対堀田祐美子初対決の非売品DVD付きの課外授業

男子は二見1人、残り全員女子プロレスラーという大会は「T-1興行」が元祖!今のプロレスに忘れているものが07・10・8「T-1グランプリ」にある

二見プロレスデビュー戦DVD付きの「フタ・ミ塾」課外授業を実施

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

最後に雑談コーナー。

2・10(金)ターザン山本!氏と一緒に大日本プロレス(後楽園ホール)を観戦できる方の企画、予定の人数が埋まったので受付終了。

大相撲初場所が始まったが、相変わらず琴奨菊と照ノ富士が酷い(両力士とも2勝4敗)。

琴奨菊の負けた相撲を見ると、明らかに力が落ちているのがわかる。
4敗のうち負けた3つの相撲にしても、自分の型になりながら負けている。
この後、互助会から星を買っても勝ち越しは難しいとみた。
大関から陥落するなら潔く引退した方が良い。

照ノ富士は怪我とかの問題ではない。
はっきり言って弱い。

画像は、原辰徳 応援旗とさらば背番号8 原辰徳。
原 応援旗


原辰徳 応援旗、1995年10月 さらば背番号8 原辰徳、月刊ジャイアンツ 95年8月号 いま巻き起こる原辰徳コール
さらば原辰徳


T-1興行第6・7弾DVD
第一次T-1終了!ターニングポイントとなった伝説のT-1興行第6弾が7年ぶりにDVD解禁!46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反

46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反が7年ぶりに映像解禁!「伝説のT-1興行第6弾」DVD

地殻変動を起こした第二次T-1「伝説のT-1興行第7弾」新木場大会で二見社長がプロレスデビューを決意!6年8ヶ月ぶり映像解禁

二見社長がプロレスデビューを決意した映像が6年8ヶ月ぶり解禁!「伝説のT-1興行第7弾」DVD

T-1興行第3・5弾DVD
女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!06・5・3「T-1興行第3弾」DVD

06年5月3日「T-1興行第3弾」は二見革命、反逆の原点!19年ぶりのワンマッチ興行DVD

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾〜トラブルシューター」DVD T-1三羽烏プラス珍獣のコメント必見

T-1興行DVD通販申込み(5000円以上は送料無料)⇒  T-1興行DVDコーナー

千代田区三崎町2-6-7 グリーンビル202号 JR水道橋駅東口&西口下車

チケット&トラベルT-1地図 03-5275-2778

1・18(水)ドラゴンゲート(後楽園ホール)、1・19(木)SEI☆ZA(後楽園ホール)
1・29(日)プロ修斗(後楽園ホール)、スターダム(新木場1st RING)

T−1グランプリオフィシャルサイト

T1futami(T-1二見 ツイッター)  (二見社長 フェイスブック)

メールマガジン  T−1激情&チケット

「その他スポーツ」の中から「その他 」→「T−1激情&チケット」  スポーツ・アウトドア
posted by 二見社長 at 21:22| Comment(0) | ターザン山本!関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif